第31回日本ラグビーフットボール選手権大会

第31回日本ラグビーフットボール選手権大会(だい31かいにほんラグビーフットボールせんしゅけんたいかい)は、1994年1月15日[1]国立霞ヶ丘競技場陸上競技場で行われた日本ラグビーフットボール選手権大会である。

第31回日本ラグビーフットボール選手権大会
大会名 日本ラグビーフットボール選手権大会
ADEAC Report
開催日 1994年1月15日
会場 国立霞ヶ丘陸上競技場
主審 斎藤直樹
1992
1994

概要 編集

明治大学が前半一時逆転するなど善戦するも後半神戸製鋼が3トライで突き放して日本選手権6連覇。

出場チーム 編集

2チーム

試合内容 編集

1月15日
14:00
神戸製鋼 33 - 19 明治大学 国立霞ヶ丘競技場陸上競技場
レフリー: 斎藤直樹
Report
FB 15 伊藤紀晶[2]
RW 14 イアン・ウィリアムス
OC 13 細川隆弘
IC 12 平尾誠二
LW 11 富岡剛至
FH 10 藪木宏之
SH 9 堀越正巳
N8 8 大西一平 ( )
OF 7 小村淳
BF 6 武藤規夫
RL 5 大八木淳史
LL 4 マーク・イーガン
TP 3 清水秀司
HK 2 弘津英司
LP 1 兼平盛輝
Coach:
なし[3]
FB 15 田島賢一
RW 14 渡邉大吾
OC 13 三輪幸輔
IC 12 元木由記雄 ( )
LW 11 谷口明彦[4]
FH 10 信野将人
SH 9 西田英樹
N8 8 高橋一聡
OF 7 天野義久
BF 6 松本幸雄
RL 5 赤塚隆
LL 4 中谷聡
TP 3 亀田滋
HK 2 藤高之
LP 1 南條賢太
Coach:
  北島忠治
日本ラグビーフットボール選手権大会
第31回大会 優勝
神戸製鋼
6年連続6回目

脚注 編集

  1. ^ 日本選手権史 日本選手権大会の歩み . ADEAC. 2021年5月21日閲覧。
  2. ^ 途中で綾城高志と交代
  3. ^ 当時、監督制を廃止していたため。
  4. ^ 途中で吉田光と交代

関連項目 編集