メインメニューを開く

第38独立通信連隊(38-й отдельный полк связи)は、ロシア空挺軍連隊級の通信部隊。

第38独立通信連隊
創設 1947年9月4日
再編成 1997年2月
所属政体 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦ロシアの旗 ロシア
所属組織 ロシア空挺軍
部隊編制単位 連隊
兵科 空挺兵
兵種/任務/特性 通信兵
標語 常に確実
Надёжность всегда'
最終位置 メドヴェージ・オジョーラ
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1947年8月13日:第8親衛空挺軍団通信拠点、第103親衛空挺師団第13独立親衛通信中隊に基づき、連隊の前身である第191独立通信大隊の編成開始。
  • 1947年9月4日:第191大隊編成完結。第8親衛空挺軍団に配属。連隊の創設日。
  • 1956年4月21日:第691独立通信大隊編成開始。同年6月22日、編成完結。
  • 1972年8月:第191大隊、第691大隊、第879通信拠点に基づき、第196独立通信連隊編成開始。同年12月20日、編成完結。
  • 1990年12月:第171独立通信旅団に改編。
  • 1995年5月:戦勝50周年の観閲式に参加。大統領から感状授与。
  • 1997年2月:第38独立通信連隊に改編。

編制編集

  • 2個通信大隊
  • 特殊任務中隊

1個通信大隊は、空挺軍本部の遠距離通信を担当し、別の1個通信大隊は、空挺師団と上級司令部の通信、並びに降下地帯における航空機の管制(誘導)を担当する。

歴代連隊長編集

1947年~1972年は大隊長、1972年~1990年、1997年以降は連隊長、1990年~1997年は旅団長。

職名 就任年 氏名 階級
大隊長 1947年 - 1948年 ニコライ・シドレンコ 少佐
大隊長 1948年 - 1950年 ダヴィド・シネリニコフ 中佐
大隊長 1950年 - 1953年 イワン・ゴルブノフ 中佐
大隊長 1953年 - 1965年 ミハイル・ポポフ 中佐
大隊長 1965年 - 1970年 ニコライ・デニソフ 中佐
大隊長 1970年 - 1972年 ヴィクトル・フドクリノフ 少佐
連隊長 1972年 - 1977年 アルカジー・マラホフ 中佐
連隊長 1977年 - 1982年 ウラジーミル・ゴルシェネフ 中佐
連隊長 1982年 - 1987年 ユーリー・コロトコフ 大佐
連隊長 1987年 - 1994年 セルゲイ・ウサチェフ 大佐
旅団長 1994年 - 1997年 オレグ・トーミン 大佐
連隊長 1997年 - 1999年 ニコライ・イサエフ 中佐
連隊長 1999年 - 2002年 ワレーリー・シネシチェンコ 大佐
連隊長 2002年 - ロマン・クトゥーゾフ 大佐