筆自慢(ふでじまん)とは、アールアンドアイリサーチが販売していたはがき作成ソフトウェアである。

筆自慢
開発元 アールアンドアイリサーチ
初版 1991年10月 (30年前) (1991-10)
最新版
2008 / 2007年9月26日 (14年前) (2007-09-26)
対応OS Microsoft Windows
対応言語 日本語
サポート状況 サポート終了
種別 はがき作成ソフト
ライセンス プロプライエタリ
テンプレートを表示

1991年に最初のバージョンをメッツが発売した。ピーク時は筆まめに次ぐ業界2位のシェアを誇っていた[1]が、1999年、店頭販売を終了し、2000年からは自社によるネット販売のみに移行した。当初は購入受付後パッケージの発送をしていたが、子会社アイミディアを設立し2001年にはダウンロード販売も開始。

しかしユーザには受け入れられずシェアは低迷し続け、2004年4月2日にソフトウェア事業を廃止し[2][3]、同年5月11日にアールアンドアイリサーチに一切の権利が譲渡された[4]

その後はアールアンドアイリサーチが開発、販売、サポートを続けたが、2008年6月30日に販売を終了した。

バージョン履歴編集

  • 筆自慢 - 1991年10月発売。MS-DOSに対応。アンフィニーシステムが開発した。[要出典]
  • 筆自慢 第二巻 - NEC PC-9800シリーズ MS-DOS3.1/3.3/5.0対応
  • 筆自慢 Ver.3 - PC-9800シリーズ対応。このシリーズまでは、アンフィニーシステムが開発してた。[要出典]
  • 筆自慢WIN Ver1.0 - Windows3.1対応。フロッピーディスク4枚組。3.5インチ版と5インチ版がある。
  • 筆自慢WIN Ver1.0 特別版 - 1995年発売。Windows3.1対応。CD-ROMになる。
  • 筆自慢WIN Ver2.0 - 1995年発売。Windows3.1対応[5]
  • 筆自慢8 - 1996年発売[6]。Windows95/NT3.51対応[7]。MS-DOS版から数えて通算8代目となる[8]
  • 筆自慢9 - Windows NT4.0対応版として開発されたが発売されなかった幻のバージョン[9]
  • 筆自慢10 SUITE PACK - 1997年6月1日発売[10]
  • 筆自慢11 - 1997年10月4日発売[11]。前バージョンからわずか4か月ということもあり、筆自慢10 SUITE PACKユーザには無償提供された[12]
  • 筆自慢12 - 1998年9月19日発売[13]
  • 筆自慢14
    • 筆自慢14 - 1999年10月1日発売[14][15]
    • 筆自慢14EX - 1999年10月1日発売[14][15]。電話番号辞書を搭載。
  • 筆自慢2001
    • 筆自慢2001(パッケージ版) - 2000年10月6日発売[16]。このバージョンから店頭での販売をせず、同社Webサイトや電話・FAXによるダイレクト販売のみ。
    • 筆自慢FREE2001 - 無料版。2000年10月6日より提供開始[17]。希望者にはCD-ROMを無料配送した。
    • 筆自慢2001 simple(ダウンロード版) - 2001年8月1日発売[18]。子会社であるアイミディアが機能を限定したダウンロード版を販売。
  • 筆自慢2002
    • 筆自慢2002(パッケージ版) -
    • 筆自慢2002simple(ダウンロード版) - 2001年10月2日発売[19][20]
    • 筆自慢2002暑中見舞い版 -
  • 筆自慢2003
    • 筆自慢2003(パッケージ版) - 2002年11月7日発売[21][22]セブンドリーム・ドットコムのみで販売された。
    • 筆自慢2003EX(パッケージ版) - 2002年10月11日発売[23]。ライセンス契約を結んだユーリード名義にて店頭販売が行われた。
    • 筆自慢2003simple(ダウンロード版) - 2002年10月30日発売。
    • 筆自慢2003暑中見舞いキャンペーン版(パッケージ版) - 2003年5月8日発売[24][25]。暑中見舞い用のテンプレート集を追加。セブンドリーム・ドットコムのみで販売された。
    • 筆自慢2003simple暑中見舞いキャンペーン版(ダウンロード版) - 2003年5月8日発売[24][25]。暑中見舞い用のテンプレート集を追加。
  • 筆自慢2004
  • 筆自慢2005
    • 筆自慢2005simple(ダウンロード版) - 2004年10月1日発売[27]。このバージョンから有限会社アールアンドアイリサーチによる。
  • 筆自慢2006
    • 筆自慢2006simple(ダウンロード版) - 2005年10月28日発売[28]
  • 筆自慢2007
    • 筆自慢2007simple(ダウンロード版) - 2006年11月1日発売[29]
  • 筆自慢2008
    • 筆自慢2008simple(ダウンロード版) - 2007年9月26日発売[30]。2008年6月30日を持って販売を停止[31]
  • 2009年向け更新
    • ソフトウェア本体の販売は終了したが、株式会社MDIより筆自慢2003以降で使用できる「はがきコンテンツ集」[32][33]「電話番号辞書」[34]などが販売された。

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “【インタビュー】永田典久(メッツ代表取締役社長) より強い勝者になるため“創造的破壊”を決断:船木春仁 | 記事 | 新潮社 Foresight(フォーサイト) | 会員制国際情報サイト” (日本語). 新潮社 Foresight(フォーサイト). https://www.fsight.jp/6725 2018年9月22日閲覧。 
  2. ^ メッツがソフト部門を廃止」『ITmedia NEWS』。2018年9月22日閲覧。
  3. ^ メッツ、パッケージソフトウェア部門を廃止”. pc.watch.impress.co.jp. 2018年9月22日閲覧。
  4. ^ メッツ、ソフト部門を営業譲渡」『ITmedia NEWS』。2018年9月22日閲覧。
  5. ^ 駿河屋 -筆自慢 WIN Ver2.0(Windows)” (日本語). www.suruga-ya.jp. 2020年12月19日閲覧。
  6. ^ ASCII. 20(12)(234) - 国立国会図書館デジタルコレクション(年賀状ソフト頂上バトル'96--筆まめ7vs筆自慢8)”. dl.ndl.go.jp. pp. 489-492. 2020年12月19日閲覧。
  7. ^ MET'S Home Page”. web.archive.org (1997年1月24日). 2020年12月19日閲覧。
  8. ^ そのようにパッケージに記載されているが詳細不明
  9. ^ 筆自慢8がなぜ筆自慢10に?G.CREW3がなぜG.CREW5に? 筆自慢9やG.CREW4は存在するの?”. web.archive.org (1998年1月19日). 2020年12月19日閲覧。
  10. ^ メッツ、「PAINT SHOP PRO」などソフト3種の新バージョンを発売”. pc.watch.impress.co.jp. 2018年9月22日閲覧。
  11. ^ メッツ、操作性やインターフェイスを改良したはがき作成ソフト「筆自慢11」”. pc.watch.impress.co.jp. 2018年9月22日閲覧。
  12. ^ MET'S CORPORATION -PRESS RELEASE”. web.archive.org (1999年5月4日). 2020年12月19日閲覧。
  13. ^ MET'S CORPORATION -PRESS RELEASE”. web.archive.org (1999年5月4日). 2020年12月19日閲覧。
  14. ^ a b メッツ、辞書機能を強化した筆自慢14”. pc.watch.impress.co.jp. 2018年9月22日閲覧。
  15. ^ a b 伊藤咲子, 編集部. “ASCII.jp:メッツ、『G.CREW』と『筆自慢』の新バージョンを発表” (日本語). ascii.jp. 2018年9月22日閲覧。
  16. ^ 桑本美鈴, 編集部. “ASCII.jp:メッツ、最新版『筆自慢2001』を1980円で発売、無料版も提供” (日本語). ascii.jp. 2018年9月22日閲覧。
  17. ^ 窓の杜 - 【NEWS】ハガキ印刷ソフト「筆自慢2001」のフリーソフト版が6日に公開”. forest.watch.impress.co.jp. 2018年9月22日閲覧。
  18. ^ 窓の杜 - 【NEWS】メッツ、自社ソフトのダウンロード販売を開始”. forest.watch.impress.co.jp. 2018年9月22日閲覧。
  19. ^ 窓の杜 - 【NEWS】メッツ、「筆自慢2002simple」のダウンロード販売を10月2日より開始”. forest.watch.impress.co.jp. 2018年9月22日閲覧。
  20. ^ 窓の杜 - 【NEWS】「筆自慢2002simple」のダウンロード販売が本日より開始”. forest.watch.impress.co.jp. 2018年9月22日閲覧。
  21. ^ 矢島詩子, 編集部. “ASCII.jp:メッツ、はがき印刷ソフトの最新版『筆自慢2003』を発売” (日本語). ascii.jp. 2018年9月22日閲覧。
  22. ^ MET'S CORPORATION -PRESS RELEASE”. web.archive.org (2004年5月5日). 2020年12月19日閲覧。
  23. ^ Wayback Machine” (2003年12月4日). 2018年9月22日閲覧。
  24. ^ a b ASCII. “メッツ、宛名印刷ソフト『筆自慢2003暑中見舞いキャンペーン版』などを発売” (日本語). ASCII.jp. 2020年12月19日閲覧。
  25. ^ a b MET'S CORPORATION -PRESS RELEASE”. web.archive.org (2004年11月3日). 2020年12月19日閲覧。
  26. ^ MET'S CORPORATION -PRESS RELEASE”. web.archive.org (2003年12月8日). 2020年12月19日閲覧。
  27. ^ 『筆自慢2005simple』(ダウンロード限定版)を、10月1日よりベクターにて発売開始予定。”. r-i-research.com (2005年2月14日). 2020年12月19日閲覧。
  28. ^ 『筆自慢2006simple』(ダウンロード限定版)を、10月28日よりベクターにて発売開始予定。”. r-i-research.com (2005年12月18日). 2020年12月19日閲覧。
  29. ^ Vector: 筆自慢2007simple - 新着ソフトレビュー”. www.vector.co.jp. 2018年9月22日閲覧。
  30. ^ Vector: 筆自慢2008simple - 新着ソフトレビュー”. www.vector.co.jp. 2018年9月22日閲覧。
  31. ^ Vector: 筆自慢2008simple(本体プログラム)およびG.CREWの販売停止について”. www.vector.co.jp. 2008年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021-0-3-07閲覧。
  32. ^ ベクターPCショップ : 商品詳細 : 筆自慢対応はがきコンテンツ集(郵番局番辞書&住所クレンジング付)”. www.vector.co.jp. 2008年10月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月2日閲覧。
  33. ^ ベクターPCショップ : 商品詳細 : 筆自慢対応はがきコンテンツ集(郵番局番辞書付)”. www.vector.co.jp. 2008年10月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月2日閲覧。
  34. ^ ベクターPCショップ : 商品詳細 : 筆自慢シリーズ用「電話番号辞書」”. www.vector.co.jp. 2008年10月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月2日閲覧。

外部リンク編集