メインメニューを開く

箕面公園昆虫館(みのおこうえんこんちゅうかん)は、大阪府箕面市箕面公園内にある博物館。大阪府営(府営箕面公園の指定管理者により運営管理)の昆虫館

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 箕面公園昆虫館
Minoh park insect museum
Minoh-kontyukan.jpg
箕面公園昆虫館の位置(大阪府内)
箕面公園昆虫館
大阪府内の位置
施設情報
正式名称 大阪府営箕面公園昆虫館
専門分野 昆虫
事業主体 大阪府
管理運営 メイプルハーツ企業共同体
開館 1953年(昭和28年)
所在地 562-0002
大阪府箕面市箕面公園1-18
位置 北緯34度50分27.7秒 東経135度28分17.5秒 / 北緯34.841028度 東経135.471528度 / 34.841028; 135.471528座標: 北緯34度50分27.7秒 東経135度28分17.5秒 / 北緯34.841028度 東経135.471528度 / 34.841028; 135.471528
プロジェクト:GLAM

箕面公園内にあるので、観光客も多く訪れている。同公園をふくむ一帯には豊かな自然林が広がり 1967年には明治の森箕面国定公園に指定されている。

目次

概要編集

昆虫を広く紹介するため、1953年(昭和28年)に昆虫館として開園。約7万点あまりの貴重な昆虫標本を所蔵している。展示内容では、世界各地や、地元箕面に生息する昆虫の標本が多数展示されている。生態展示コーナーや映像シアター等の常設展示の他、期間限定の様々なテーマによる企画展示も行われている。(2017年4月リニューアル第一弾の企画展示は「きらめく昆虫展」)。また館内には、一年を通じてが温室内を自然に飛び交う姿を観察できる「放蝶園」が設置されている。

沿革編集

  • 1953年(昭和28年)、昆虫館(木造1階)として開業。
  • 1981年(昭和56年)、昆虫館(RC造2階)を建て替えをする。このとき放蝶温室が増設される[1]
  • 1992年(平成4年)、放蝶園が完成する。
  • 1996年(平成9年)、昆虫館の改修工事を行う。
  • 2002年(平成14年)、財団法人大阪府公園協会が運営管理を行う。
  • 2006年(平成18年)、大阪府の直轄へ戻る。
  • 2017年(平成29年)4月、全館リニューアルを行ない、府営箕面公園指定管理者による管理運営を開始。

館内の展示物編集

常設展示

  • 生態展示コーナー
  • 映像シアター
  • キッズルーム
  • 箕面に生息する昆虫たち(標本展示)
  • 水生昆虫の生態展示
  • 標本展示

企画展示

放蝶園

  • 生きた蝶の展示

所在地・交通アクセス編集

〒562-0002 大阪府箕面市箕面公園1-18

周辺編集

脚注編集

  1. ^ 千地万造 『自然史博物館』 八坂書房 1998年

外部リンク編集