メインメニューを開く

米沢ラーメン

米沢ラーメン(よねざわラーメン)とは、山形県米沢市周辺で供されるラーメンご当地ラーメン)。「米沢らーめん」の表記は地域団体商標登録(登録商標第5467437号)[1]が行われている。

概要編集

細打ち縮れ麺とあっさりとした醤油味のスープが特徴。出汁は野菜や鶏ガラ、煮干しなどを使う店が多い。

1920年代に、米沢に居住していた中国人が始めた中華そば屋台が原形という[2]。後に、東京の精養軒で修行したコックが「手揉み」による縮れ麺を発案するなどの改良を加え、現在の特徴が形成された。

米沢市内だけでも(米沢ラーメン以外の店も含めて)100軒を超えるラーメン店があり、ほとんどの店舗で「ラーメン」ではなく「中華そば」と呼んでいる。米沢ラーメンの名を掲げるチェーン店も存在する。

米沢ラーメンを出している店同士で「米沢そんぴん会」を結成している(「そんぴん」とは米沢の方言で「頑固で意地っ張りなこと」という意味)。

脚注編集

  1. ^ 商標出願・登録情報 から『ヨネザワラーメン』と検索。(2012年7月9日閲覧)
  2. ^ 米沢ラーメン - 新横浜ラーメン博物館

外部リンク編集