メインメニューを開く

概要編集

当地は第二次世界大戦太平洋戦争)前の耕地整理によって整備された古い住宅密集地であり、1947年昭和22年)には既に米野公園として都市計画決定が行われていたにもかかわらず、長く放置されてきた[1]1998年平成10年)度に至ってようやく、防災緑地緊急整備計画に基づいて整備に着手することとなった[1]

都市計画決定された4.7ヘクタールのうち、事業計画面積は3.2ヘクタールであったが、このうち工事着手時には民有地が2.49ヘクタールにも及び、建物が156戸、162世帯が居住する状態であった[1]。また、計画区域内には既に都市公園としての茶ノ木島公園があったが、これは0.14ヘクタールに過ぎなかった[1]

脚注編集

参考文献編集

  • 『名古屋の公園100年のあゆみ』名古屋の公園100年のあゆみ編集委員会、名古屋市・財団法人名古屋市みどりの協会、2010年3月。

外部リンク編集

  •   ウィキメディア・コモンズには、米野公園に関するカテゴリがあります。