細橋里駅(さいきょうりえき、セギョリえき)は、現在の大韓民国ソウル特別市麻浦区にかつて存在した唐人里線である。

細橋里駅
세교리
さいきょうり
西江 (0.7 km)
(1.0 km) 放送所前
所在地 (現住所)大韓民国の旗ソウル特別市麻浦区東橋洞
所属事業者 大韓民国鉄道庁
駅種別 廃駅
所属路線 唐人里線
キロ程 0.7 km(西江起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1929年9月20日
廃止年月日 1944年3月31日
テンプレートを表示
細橋里駅
各種表記
ハングル 세교리역
漢字 細橋里驛
発音 セギョリヨク
日本語読み: さいきょうりえき
英語表記: Segyo-ri Station
テンプレートを表示

歴史編集

隣の駅編集

唐人里線
西江駅 - 細橋里駅 - 放送所前駅

脚注編集

  1. ^ 朝鮮総督府官報告示第307・308号(1929年9月4日)
  2. ^ 朝鮮総督府官報告示第523号(1944年3月29日)

関連項目編集