給事中(きゅうじちゅう)は、中国の官職名。

前漢においては、大夫博士、議郎などに他の官職に加えて任官される加官であった。顧問応対を職とし、位は中常侍に次いだ。

後漢では廃止されたが、になって再び置かれ、以降においても存続した。

旧唐書』職官志によれば門下省に属する正五品の清官で定員4名であった。

参考文献編集