群馬パース福祉専門学校

高山キャンパス(2011年9月)

群馬パース大学福祉専門学校(ぐんまパース大学ふくしせんもんがっこう、英称:Gumma Paz Professional Care Workers Training College)は、学校法人群馬パース学園の運営する介護福祉養成課程のある私立専門学校である。 関係機関に医療法人社団ほたか会がある。また、学校法人群馬パース学園は群馬パース大学を持つ。

名称の由来編集

群馬パース福祉専門学校のパースとはポルトガル語で平和(Paz)を意味する。またPazの3文字にもそれぞれこめられた意味があり、PはPessoa=個性、AはAssistencia=互助、ZはZelo=熱意を表現している。個性の重視、互助の精神、そして熱意。これらを調和させ平和を目指す事が、Pazの教育理念となる。

沿革編集

  • 1992年(平成4年) - ほたか保健福祉専門学校設置
  • 2007年(平成19年) - 群馬パース福祉専門学校に名称変更
  • 2010年(平成22年) - キャンパスを高山キャンパス(群馬県吾妻郡高山村)に移転
  • 2014年(平成26年) -群馬パース大学福祉専門学校に名称変更
  • 2017年(平成29年) -キャンパスを渋川キャンパス(群馬県渋川市)に移転

教育内容編集

有能な介護福祉士を育成することを第一にしている。 介護とは「感謝(Kansya)」「感激(Kangeki)」「感動(Kandou)」の3Kで成り立っている仕事である。その介護に関する知識や技術はもちろん、個別指導の徹底と、豊かな教養を身につける教育に重点をおいて指導を展開している。

組織編集

学科編集

  • 介護福祉学科
  • 保育学科

専攻科編集

  • 介護福祉専攻科

取得資格編集

  • 介護福祉学科:介護福祉士(国家資格)、専門士(称号)※福祉系大学3年次への入学が認められる
  • 保育学科:保育士資格(国家資格)、専門士(称号)※短期大学との併修終了により幼稚園教諭二種免許状と短期大学士(称号)取得可能

環境編集

最寄駅(渋川駅)からキャンパスまで、徒歩5分。利根沼田・前橋高崎方面からの通学も可能。

所在地編集

〒377-0008 群馬県渋川市渋川1338-4

交通編集

JR上越線「渋川駅」から徒歩5分

渋川伊香保I.C.から3分

外部リンク編集