メインメニューを開く

義烏空港(いーうーくうこう、中国語: 义乌机场)は、中華人民共和国浙江省義烏市に位置する軍民共用空港。

義烏空港
义乌机场
Yiwu Airport
義烏機場.jpg
ターミナルビル外観
国内線ターミナル内部(出発エリア)
国内線ターミナル内部(出発エリア)
IATA: YIW - ICAO: ZSYW
概要
国・地域 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
所在地 浙江省義烏市民航路201号[1]
母都市 浙江省義烏市
種類 軍民共用空港
運営者 義烏市民用航空管理局
開設 1970年[2]
開港 1991年4月1日
標高 80 m
座標 北緯29度20分41秒 東経120度01分56秒 / 北緯29.34472度 東経120.03222度 / 29.34472; 120.03222座標: 北緯29度20分41秒 東経120度01分56秒 / 北緯29.34472度 東経120.03222度 / 29.34472; 120.03222
地図
義烏空港の位置(中華人民共和国内)
義烏空港
義烏空港
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
02/20 2,500×45 コンクリート
統計 (2015)
旅客数 1,196,477
貨物取扱量 5,380.2t
発着回数 11,272
出典:中國民用航空局[3]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

義烏市中心部から5.5キロの距離にある。

歴史編集

1970年、海軍の訓練用飛行場として開設された。1988年に軍民共用化が決定、1991年4月にカテゴリ3C(小型機向けのカテゴリ)に分類される2,200mの滑走路を持つ空港として開港した。1993年に滑走路延長・舗装厚増加などの改修を行い、カテゴリ4C(中型機向けのカテゴリ)に再分類された[2]

2007年より暫定的に香港線の運用が行われていたが、2012年1月6日より国際線ターミナル設置計画が進行した。2013年10月の開業を目指してターミナルと共に3機分の航空貨物倉庫、新たな駐車場と連絡橋が建設され、既存施設の改築も行われることとなった[4]

国際空港としての開港は、2014年8月6日に承認された。[5]

義鳥空間のターミナル到着ロビーにバス、タクシー乗り場があり、義鳥市内に行くことができる。

就航航空会社編集

出典編集

  1. ^ 单位信息”. 义乌市民用航空管理局. 2016年7月25日閲覧。
  2. ^ a b 关于提升义乌机场飞行区等级有关情况的报告”. 民航局 (2008年6月23日). 2016年7月25日閲覧。
  3. ^ 2015年全国机场生产统计公报” (2016年3月31日). 2015年7月6日閲覧。
  4. ^ 义乌机场国际航站楼工程奠基 总投资2.2亿”. 中国民航报 (2012年1月13日). 2013年1月1日閲覧。
  5. ^ 钱江晚报 (2014年8月7日). “义乌机场获批开通国际航班”. 凤凰卫视. http://news.ifeng.com/a/20140807/41474900_0.shtml 2014年8月7日閲覧。 

外部リンク編集