メインメニューを開く

日本基督教団聖霊刷新協議会(にほんきりすときょうだん せいれいさっしんきょうぎかい)とは、日本基督教団におけるカリスマ運動の協力と推進を目的とした交わりである。

協議会は1998年2月に結成された。代表は日本基督教団高砂教会手束正昭牧師である。

これは、米国聖公会司祭デニス・ベネットに始まり、ローマ・カトリックエキュメニカル派にも広がったカリスマ運動の流れにある。

関連項目編集

外部リンク編集