胡公(ここう)は、西周の諸侯であるの初代の君主。姓は媯、名は満。の後裔とされる。の建国後、武王は舜の後裔を探して媯満を見いだした。媯満は武王の長女を妻に迎え、陳(現在の河南省周口市淮陽区)に封じられ、舜の祭祀を継いだ。申公相公の父。

王莽が皇帝に即位したとき、陳の胡王に追封された。南宋通志氏族略によれば、中国の姓の一つ「」は、胡公に由来するという。

参考文献編集

  • 史記』陳杞世家第六