能登 和夫(のと かずお、1931年昭和6年)3月24日 - 1994年平成6年)8月28日[1])は、日本政治家北海道三笠市長

経歴編集

北海道三笠市出身。1948年(昭和23年)空知農業高等学校卒、北海道三笠高等学校定時制卒。

1948年(昭和23年)三笠町役場に入り、1954年(昭和29年)三笠高等学校の定時制に入学、勤労学生となる。三笠市教育長を経て、1983年(昭和58年)三笠市長に初当選。以後、連続2期務め、1991年(平成3年)に勇退。

脚注編集

  1. ^ 『現代物故者事典 1994~1996』(日外アソシエーツ、1997年)p.437

参考文献編集