脇付(わきづけ)は、手紙の宛先に添えて敬意や注意を表す文言である。縦書きの場合は宛名の左下に記す。簡潔さを重視する電子メールでは一般的に用いない。

待史、机下編集

送付先を名宛人とすることを避け、侍従、侍史、机下などを送付先として謙譲の意を表現する。

尊下編集

友人、同輩に用いる。

膝下編集

尊属、特に父母宛に用いる。

御中編集

組織や集団宛に用いる。

外脇付編集

内容などに注意を促す。「親展」「至急」「在中」などの用例が多く見られる。

関連項目編集