脱コルセット(だつコルセット、ko:탈코르셋 운동)とは、韓国の「第4の波」(ko:제4세대 여성주의フェミニズムで初めて触発され誕生した6B4Tと言うラディカルフェミニズムを支持する韓国人女性達からなる、社会運動の一種である。「脱コルセット運動」とも称される。


社会から求められる”女性らしさ”から自らを解放することを目的とした女性による運動である[1]

脱コルセット運動における”コルセット”とは、女性に対する家父長制的観点から来る美の抑圧を意味する[2]。この運動は韓国から発信され、家父長制社会下に於ける女性のステレオタイプに基づく女性像とは異なる女性の在り方を提案している[2][3]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

出典編集