メインメニューを開く
本来の表記は「膻中穴」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

膻中穴(だんちゅうけつ)は、任脈に属す第17番目の経穴である。元児、上気海ともいう。心包経募穴気会である。

目次

部位編集

乳頭を結ぶ線が、胸骨体正中線上と交わるところ、乳頭は第4肋間の高さ、乳中穴天谿穴神封穴天池穴輒筋穴淵腋穴と同じ高さ

効能編集

乳汁不足、乳腺炎、狭心痛などに効く。

筋肉・神経・血管編集

知覚神経は肋間神経前皮枝、動脈は内胸動脈の枝が通る

名前の由来編集

膻は心臓の下にある膈膜、心包を指す。