メインメニューを開く

色調(しきちょう)、またはカラートーン(英語 Colour Tone)とは、色の明度彩度によって分けられるの系統をいう。

目次

色調の種類・イメージ編集

  • ここに記述する色調の種類、イメージは、文部科学省後援色彩検定公式テキストより引用した。

無彩色編集

ホワイト(W) 
白。イメージは、清潔、冷たい、新鮮。[1]
ライトグレイ(ltGy) 
あかるい灰色。尚、グレイが与えるイメージは、一括してスモーキー、洒落た、寂しさである。
ミディアムグレイ(mGy) 
灰色。
ダークグレイ(dkGy) 
くらい灰色。
ブラック(Bk) 
黒。イメージは、高級、フォーマル、シック、オシャレ、締まった、と多い。

低彩度編集

ペールトーン(p) 
うすい色。与えるイメージは多く、薄い、軽い、あっさりした、弱い、女性的、若々しい、優しい、淡い、可愛いといったイメージを与える。
ライトグレイッシュトーン(ltg) 
あかるい灰みの色。与えるイメージは、明るい灰みの、落ち着いた、渋い、大人しい。
グレイッシュトーン(g) 
灰みの色。与えるイメージは、灰みの、濁った、地味。
ダークグレイッシュトーン(dkg) 
くらい灰みの色。与えるイメージは、暗い灰みの、陰気な、重い、固い、男性的。

中彩度編集

ライトトーン(lt) 
あさい色。与えるイメージは、浅い、澄んだ、子供っぽい、爽やかな、楽しい。
ソフトトーン(sf) 
やわらかい色。与えるイメージは、柔らかい、穏やか、ぼんやり。
ダルトーン(d) 
にぶい色。与えるイメージは、鈍い、くすんだ、中間色的。
ダークトーン(dk) 
くらい色。イメージは、暗い、大人っぽい、丈夫な、円熟。

高彩度編集

ブライトトーン(b) 
あかるい色。イメージは、明るい、健康的な、陽気、華やか。
ストロングトーン(s) 
つよい色。イメージは、強い、くどい、動的、情熱的。
ディープトーン(dp) 
こい色。与えるイメージが多く、深い、濃い、充実した、伝統的、和風と様々。

純色編集

ビビッドトーン(v) 
さえた色。原色。イメージは、冴えた、鮮やかな、派手、目立つ、生き生きしたと様々。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 文部科学省後援色彩検定公式テキスト p39より。

外部リンク編集