メインメニューを開く

花王スターチ(かおうスターチ)とは、1964年に花王石鹸(現:花王)から発売された洗濯糊

経緯編集

洗濯糊は、衣類にはりを効かせる仕上げ剤の一つであり、これまでは澱粉糊が使われてきた。花王スターチは、澱粉糊に代わって初めて合成糊が使用された。白い乳液状で、仕上がりは肌触りも良く、人気が高かった。

1966年6月にライオン(当時はライオン油脂)が液体洗濯糊ライオンハイスターチを発売した。花王は類似商号対策や対抗上1ヶ月後の1966年7月にキーピングと改名して再発売した。なお、これはライオンから仕上げ剤トリオ(塩素系漂白剤・柔軟剤・洗濯糊)が出たために、花王の仕上げ剤の改名が一斉に行われた時期でもあった[1]

なお、液体洗濯糊も含め、仕上げ剤トリオの競争は最終的に花王に軍配が上がっている。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 花王スターチ→キーピング、花王ブリーチハイター花王ソフターハミング