メインメニューを開く

草間 三郎(くさま さぶろう、1939年10月12日[1] - )は、セイコーエプソンの元代表取締役社長、会長。愛知県半田市生まれ[1]

1963年に静岡大学工学部電子工学科卒業後、諏訪精工舎(現セイコーエプソン)入社。

半導体事業本部長、常務取締役、専務取締役、代表取締役副社長を経て、2001年に代表取締役社長、2005年に代表取締役会長就任。2016年11月、旭日中綬章を受章。

脚注編集

外部リンク編集

先代:
安川英昭
セイコーエプソン社長
2001年 - 2005年
次代:
花岡清二