国道115号標識

荒井バイパス(あらいバイパス)は、福島県福島市にある国道115号バイパス道路である。

概要編集

  • 起点 - 福島市佐倉下
  • 終点 - 福島市荒井
  • 延長 - 5.3km[1]

福島市と会津地方の輸送力の強化と、1995年10月に開催される福島国体秋季大会のメイン会場である福島県あづま総合運動公園東北自動車道福島西インターチェンジとのアクセス改善のため、1995年3月に開通した[2]。終点部の交差点部を除き全線片側2車線の快走路であり、福島盆地西端部の扇状地に位置するために終点に向かい微弱な上り坂が続く。旧道は国道指定を外れ、福島市道70672号佐倉下荒井線に指定されている。

接続路線編集

沿線編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 福島県の土木行政のあゆみ - 福島県建設技術協会
  2. ^ 福島市勢要覧 - 福島県教育委員会