荒賀 知子(あらが ともこ、1985年2月1日 - )は、日本空手家指導者である。京都府亀岡市出身。身長166cm、体重53kg。華頂女子高等学校京都産業大学卒業。

経歴編集

空手家一家に生まれ、父の道場に3歳で入門した。中学高校時代から才能を発揮。高校1年生で史上最年少のナショナルチーム・メンバーとなる。2004年2006年世界空手道選手権で史上3人目の連覇を達成。2006年のアジア大会でも金メダルを獲得。

主な戦績編集

  • 2004年世界空手道選手権大会53kg級優勝。
  • 2006年世界空手道選手権大会53kg級優勝。
  • 2006年アジア競技大会53kg級優勝。
  • 2008年世界空手道選手権大会60kg級準々決勝敗退を最後に現役を引退。

エピソード編集

関連項目編集

外部リンク編集