菊沢季麿
菊沢季麿

菊沢 季麿(きくざわ すえまろ、1885年明治18年)9月1日[1] - 1936年昭和11年)11月20日[2])は、日本文部官僚旧制浦和高等学校校長。

経歴編集

滋賀県に華房誓因の四男として生まれ、菊沢保孝の養子となった。1913年大正2年)、東京帝国大学法科大学独法科を卒業し、高等文官試験に合格した。鳥取県理事官東北帝国大学事務官、文部事務官、同書記官・東京帝国大学書記官兼秘書官、文部省宗教局長・大臣官房秘書課長を歴任した後、浦和高等学校校長となった。

脚注編集

  1. ^ 日本官界名鑑 1936.
  2. ^ 『官報』第2972号、昭和11年11月27日。

参考文献編集

  • 日本官界情報社編『日本官界名鑑 昭和十二年版』日本官界情報社、1936年。
公職
先代:
茨木清次郎
  浦和高等学校長
1935年 - 1936年
次代:
校長事務取扱
竹村昌次