メインメニューを開く

萩・石見空港マラソン全国大会

萩・石見空港マラソン全国大会(はぎ・いわみくうこうまらそんぜんこくたいかい)は、島根県益田市10月に行われる市民マラソン大会である。第1回大会は、萩・石見空港開港15周年を記念し、有森裕子を招いて2008年10月19日、萩・石見空港まつりに合せて開催された。

目次

種目編集

  • ハーフマラソン(男女別に35歳未満・35歳から50歳未満・50歳以上の6クラス)
  • 10kmの部(男子40歳未満・40歳以上、女子の3クラス)
  • 5kmの部(男子中学生・30歳未満・30歳代・40歳代・50歳代・60歳以上、女子の7クラス)
  • 3kmの部(男子70歳未満・70歳以上、女子中学生・30歳未満・30歳代・40歳代・50歳代・60歳以上の8クラス)
  • 2kmの部(男女別に小学生低学年・小学生高学年の4クラス)
  • ファミリーの部(小学生までと保護者の2人から3人一組)

各コースとも萩・石見空港の駐機場をスタート地点・空港ターミナル前をゴール地点とし、空港滑走路を走るコース設定となっている。ハーフマラソンコースは日本陸上競技連盟公認コースである。

表彰編集

  • ファミリーの部を除く各クラスの優勝者にトロフィー
  • ファミリーの部を除く各クラスの上位10名に賞状
  • 特別表彰(最高齢者賞)
  • 参加者全員に参加賞、完走者全員に完走証

主催編集

  • 主催:益田市・益田市教育委員会・益田市体育協会
  • 共催:益田市陸上競技協会
  • 主管:萩・石見空港マラソン全国大会実行委員会

参考文献編集

『広報ますだ』771号、益田市地域振興部地域振興課、2008年。

外部リンク編集