葉 詩文(よう しぶん、イェー・シーウェン、Ye Shiwen)は、中国水泳選手。種目は個人メドレー

葉詩文 Swimming pictogram white.svg
選手情報
フルネーム 葉詩文
国籍 中華人民共和国の旗 中国
泳法 個人メドレー
生年月日 (1996-03-01) 1996年3月1日(21歳)
生誕地 浙江省杭州市
身長 172cm
体重 45kg
 
獲得メダル
女子 競泳
中華人民共和国の旗 中国
オリンピック
2012 ロンドン 女子 400m個人メドレー
2012 ロンドン 女子 200m個人メドレー
世界水泳選手権
2011 上海 女子 200m個人メドレー
アジア競技大会
2010 広州 女子 200m個人メドレー
2010 広州 女子 400m個人メドレー
テンプレートを表示

目次

経歴編集

2008年に国家代表チームに入った[1]

2010年アジア競技大会の200m個人メドレー、400m個人メドレーで優勝した[2]

2011年世界水泳選手権の200m個人メドレーで優勝する[3]

2012年のロンドンオリンピックの400m個人メドレーでは4分28秒43の世界新記録で優勝する[4]。200m個人メドレーでは2分7秒57のオリンピック新記録で優勝した[5]

人物編集

個人メドレーの中では平泳ぎ自由形を得意としており、バタフライを苦手としている[6]

ドーピング疑惑騒ぎ編集

2012年ロンドンオリンピックの400m個人メドレーで優勝した後、葉にドーピング疑惑騒ぎが起こった。葉の世界記録が2010年に高速水着が禁止されて以来女子では初の世界記録であったこと[1]や、このレースの最後の50メートルのタイムが28秒93であり、それが男子400m個人メドレーで優勝したライアン・ロクテの最後の50メートルのタイム29秒10よりも速かったこと[7]など、葉の記録が突出していたため、一部の水泳のコーチからドーピングを疑う声が上がった。

これに対して、同年7月30日にイギリスオリンピック委員会コリン・モイニハン英語版会長が記者会見を開き、「彼女(葉)はWADAのドーピング検査を受けている。彼女はシロだ。それ以上言うことはない。葉詩文の能力は評価に値する。」と発言し、疑惑を否定した[8]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集