メインメニューを開く

蒼のマハラジャ』(あおのマハラジャ)は神坂智子による日本漫画作品である。『月刊Asuka』(角川書店)で1990年3月号から1993年6月号にわたって連載されていた。

目次

作品概要編集

イギリスの植民地だったインドラジャスターン藩王国のひとつジョドプールマハラジャシルバとイギリス人の少女モイラの物語。

第二次世界大戦前から戦後のインドを舞台とした物語で登場人物は架空であるが、地名や事件などは史実を元にしている。

登場人物編集

登場人物は架空の人物であるが、実在の人物をモデルにしたと思われる部分がある。

シルバ・アジット・シン
本作の主人公で「蒼のマハラジャ」とは彼のことを指している。ジョドプールマハラジャ。モイラと結婚する。
モイラ・バーンズ
イギリス人の少女でもう一人の主人公。父親の仕事でインドにやってきた。シルバと結婚してマハラーニ(王妃)になる。物語はほぼ彼女視点で進んでいく。
マーサ・バーンズ
モイラの祖母。
サヴァイ・マーン・シング・バハドゥール
ジャイプールのマハラジャで作中ではジャイと呼ばれている。
ラージャ・エル・フィール・マフマド・イブン・サウド
サウジアラビアの第16王子。

単行本編集

イメージ・アルバム編集

イメージ曲とドラマが収録されている。

『蒼のマハラジャ』(1991年6月21日、トライエムから発売)

キャスト

関連項目編集

  • 「インド王宮の日々-マハーラーニの回想」 - ジャイプール藩王国最後のマハラーニで当時「インドで一番美しい女性」と呼ばれた「ガーヤトリー・デヴィー」の回想記