薗田 宗恵(そのだ しゅうえ、1863年9月9日文久3年7月27日) - 1922年大正11年)1月3日)は、浄土真宗本願寺派の僧侶。

和泉国出身。旧姓は浅井。号は確堂。帝国大学文科大学卒。和歌山妙慶寺薗田香潤の養子。本山の文学寮の教授となり、のち寮長。明治32年(1899年)本山の命で最初の北米開教師としてサンフランシスコで布教。帰国後、明治38年(1905年)仏教大学(現・龍谷大学)学長、1912年勧学、1915年再び学長に任ぜられる。長男は独文学者の薗田香勲

著書編集

  • 聖徳太子 仏教学会 1895.3
  • 第四世伊藤長次郎伝 松田善造 1898.3
  • 仏教通観 附・通俗仏教修養談 興教書院 1910.3
  • 仏教と歴史 六条学報社 1919.7 (仏教大学叢書)
  • 米国開教日誌 薗田香勲編 法蔵館 1975.1

翻訳編集

  • スブハドラ著仏教要論 海外宣教会 1891.3

参考編集

  • 新潮日本人名辞典

関連項目編集

  • 花まつり - 言葉の起源とされる、1901年にベルリンで催された「Blumen Fest(ブルーメンフェスト)」の発起人の一人。