メインメニューを開く

藤井 正雄(ふじい まさお、1934年2月26日[1]-2018年6月9日[2])は、日本の宗教学者、大正大学名誉教授、浄土宗僧侶。宗教学専攻。

目次

来歴編集

東京生まれ。1957年に大正大学文学部哲学科卒業。63年同大学院博士課程単位取得退学。同年大正大学講師。大正大学助教授、教授、97-2000年文学部長、2005年定年、名誉教授。2001-2002年ハーバード大学ライシャワー研究所客員研究員。日本生命倫理学会会長、京都大学再生医科学研究所倫理委員会委員。73年日本宗教学会賞受賞。浄土宗勧学文学博士(学位論文「祖先祭祀の儀礼構造と民族」)2018年遷化。

著書編集

  • 『現代人の信仰構造 宗教浮動人口の行動と思想』評論社 日本人の行動と思想 1974
  • 『ご利益さま』ごま書房 1974
  • 『仏壇と供養 仏壇の祀り方と先祖供養の仕方』永岡書店 1980
  • 『仏事の基礎知識』講談社 1985
  • 『日本人とご利益信仰』講談社 もんじゅ選書 1986
  • 『お盆のお経 仏説盂蘭盆経』講談社 1987
  • 『骨のフォークロア』弘文堂 シリーズ・にっぽん草子 1988
  • 『お墓のすべてがわかる本』プレジデント社 1991
  • 『祖先祭祀の儀礼構造と民俗』弘文堂 1993
  • 『お葬式いま・むかしQ&A なむブックス<お葬式あれこれ>質問箱』浄土宗出版室編 浄土宗 1998
  • 『死と骨の習俗』双葉社 ふたばらいふ新書 2000
  • 『盂蘭盆経』講談社 萩原秀三郎写真 2002
  • 『戒名のはなし』吉川弘文館 歴史文化ライブラリー 2006
  • 『現代人の死生観と葬儀』岩田書院 (発売) 2010

共編著編集

  • 『仏教儀礼辞典』東京堂出版 1977
  • 『浄土宗の諸問題』雄山閣 1978
  • 『仏教葬祭大事典』花山勝友中野東禅共著. 雄山閣, 1980
  • 『お経浄土宗』編著 講談社 1983
  • 『日本仏教の儀礼 その形と心』編著 桜楓社 儀礼文化叢書 1983
  • 『仏教行事儀礼書式大事典』雄山閣 1983
  • 『神事の基礎知識 これだけは知っておきたい』講談社 1987
  • 『葬儀を考える』編著 筑摩書房 こころの本 1990
  • 『法名戒名揮毫宝典』飯島太千雄共編・岸本磯一書 東京堂出版 1991
  • 『家族と墓』シリーズ比較家族 義江彰夫・孝本貢共編 早稲田大学出版部 1993
  • 『葬祭仏教 その歴史と現代的課題』浄土宗総合研究所・伊藤唯真共編 ノンブル 1997
  • 『Q&A墓地・納骨堂をめぐる法律実務』長谷川正浩共編 新日本法規出版 2001
  • 『わたしだけの般若心経読み書き手本』石飛博光杉本健吉共著 小学館 2002
  • 『仏教再生への道すじ』勉誠出版 2004

翻訳編集

参考編集

  • [1]
  • 藤井正雄名誉教授 略歴・業績目録 (藤井正雄教授退任記念号) 宗教学年報 2005

編集

  1. ^ 『著作権台帳』
  2. ^ 訃報:中外日報