藪下達久

日本のゲームクリエイター

藪下 達久(やぶしたたつひさ)は、日本のゲームクリエイターゲームプロデューサーミュージシャン。「ワニワニパニック」「クイック&クラッシュ」など多数のアーケードゲームの生みの親として知られる。太鼓の達人のプロデューサーとしても、活躍をした。東京都葛飾区出身。東京都立深川高等学校東京経済大学[1]バンダイナムコエンターテインメント所属[2]

藪下達久(右)

人物編集

愛称は「ヤブちゃん」。 呼吸するようにオヤジギャグが湧いてでる。その際、自分で笑って自己完結することが多く独特のテクニックとして一定の票を得ている。 ミュージシャンとしての活動はベースを務める。

主な担当作品編集

  • 小龍馬くん
  • がんこ職人
  • ワニワニパニック
  • カーニバルII 妖怪道中記
  • カーニバルV ウイニングラン
  • ラッコちゃんの おやつだ~いすき!
  • カプセルサッカー
  • コズモギャングス
  • SHOW REVIEW
  • ワニワニパニック グランプリ
  • 花博 カーニバル ポンキャップ
  • ちびまる子ちゃん えんそくバス
  • バブルトラブル
  • ゴジラVSキングギドラ
  • ゴジラウォーズ
  • ジャンボゴジラ
  • ワニワニパニック2
  • ポケットレーサー
  • ゴジラメリー
  • パンチーン パイレーツ
  • ファミリーボウル
  • ポップンドライブ
  • クイック&クラッシュ
  • 包丁の達人
  • ナイスピンポン2
  • グラスでドンピシャ!
  • 太鼓の達人(5 - 14)[3]
  • 太鼓の達人 日本の心
  • 太鼓の達人 亜州版11/12(中国/香港/台湾向け)
  • 新・太鼓の達人V1-V3

脚注編集

出典編集

  1. ^ 本人Facebookより
  2. ^ Special Flag “スペシャルフラッグメンバー No.0003 藪下 達久”. ゲームメソッドコンサルティング Special Flag. 2017年9月8日閲覧。
  3. ^ 太鼓の達人ブログ


外部リンク編集