裏切者 (1929年の映画)

裏切者』(Betrayal)は、フェイマス・プレイヤーズ=ラスキー英語版製作、パラマウント映画配給による1929年のアメリカ合衆国のサイレント・ドラマ映画である[1]ルイス・マイルストンが監督した最後のサイレント映画であり[2]ゲイリー・クーパー[3]エミール・ヤニングスが出演した最後のサイレント映画でもある[4][3]。またクーパーとヤニングスの唯一の共演映画である[1]。フィルムは失われていると考えられている[5]

裏切者
Betrayal
Betrayal Lobby Card 1929.jpg
ロビー・カード
監督 ルイス・マイルストン
脚本
原案
製作 ルイス・マイルストン
出演者
音楽
撮影 ヘンリー・W・ジェラード
編集 デル・アンドリュース英語版
製作会社 フェイマス・プレイヤーズ=ラスキー英語版
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1929年4月28日
日本の旗 1929年7月
上映時間 80分
8、6,614フィート
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 サイレント (英語中間字幕)
テンプレートを表示

プロット編集

キャスト編集

製作編集

撮影はタホ湖付近で行われ、「パートトーキー英語版」を想定していたが[1][6]、ヤニングスの酷いドイツ語訛りやラルストンの声の録音の不充分さを理由にサイレントとして公開された[3]

参考文献編集

  1. ^ a b c Hal Erickson. “Betrayal”. AllMovie. 2011年4月15日閲覧。
  2. ^ Joseph R. Millichap (1981). Lewis Milestone. Twayne's Theatrical Arts Series. Twayne Publishers. pp. 16–34. ISBN 0-8057-9281-3. https://books.google.com/books?ei=57CoTfSKG5PViALRodmNDw&ct=result&id=sy8eAAAAMAAJ&dq=Betrayal+%2B%22Lewis+Milestone%22&q=Betrayal 
  3. ^ a b c Homer Dickens (1970). The Films of Gary Cooper. Volume 335 of Citadel film series. Citadel Press. pp. 8, 66. ISBN 0-8065-0010-7. https://books.google.com/books?ei=UsyoTYKxIYy4sAPC27n6DA&ct=result&id=xe0KAQAAMAAJ&dq=GAry+Cooper%27s+last+silent+film&q=last+silent+film 
  4. ^ René Jordan (1974). Gary Cooper. The Pyramid illustrated history of the movies. Pyramid Communications. pp. 41, 144,. ISBN 0-515-03416-9. https://books.google.com/books?ei=UsyoTYKxIYy4sAPC27n6DA&ct=result&id=Ke9kAAAAMAAJ&dq=GAry+Cooper%27s+last+silent+film&q=Jannings 
  5. ^ Jean Arthur. “Betrayal (1928\9)”. Gary Cooper Scrapbook. 2011年4月15日閲覧。
  6. ^ Carl Bennett. “Betrayal (1929)”. The Progressive Silent Film List. silentera.com. 2011年4月15日閲覧。

外部リンク編集