裕隆納智捷籃球隊

裕隆納智捷籃球隊(ユーロン・ラクスジェン、英語: Yulon Luxgen Basketball Team)は、台湾超級籃球聯賽に所属するプロバスケットボールチームである。裕隆汽車がオーナーであるが、自動車ブランド「ラクスジェン」を立ち上げた2009年から現在のチーム名になっている。以前のチーム名の名残りで「裕隆ラクスジェン・ディノス」とも呼ばれることがある。

歴史編集

チームの創設は1965年6月。以来アマチュアリーグでタイトルを重ねる。

1994年に発足されたプロリーグ中華職業籃球聯盟(CBA)に参加。初代チャンピオンとなる、優勝はこの1回のみも、上昇チームとして君臨。

しかしCBAは1999年で解散。その後はアマチュアのトップの大会で4連覇を果たす。

2003年、セミプロリーグである超級籃球聯賽(SBL)に参加。SBLでも初代チャンピオンを勝ち取り3連覇していたが、2007年に4連覇を逃した。

璞園(旧新浪)が中国に活躍した時から台湾球界の盟主になりつつあるが、2006~2007年のシーズンで優勝を逃すと、翌シーズンでチャンピオンシップ敗退をし、2007年から2014~2015シーズンの間では優勝が1回しかなく、2013~2014シーズンで初めてSBLプレーオフ圏内から落ちてしまい、チームが再建期に入っている。

2004年の国際試合で来日している。

また、ドーハアジア大会の男子バスケットボール台湾代表に数多く選手を輩出した。

チーム名の遍歴編集

  • 1965年-1994年 裕隆籃球隊
  • 1994年-2009年 裕隆恐龍籃球隊(裕隆ダイナソーズ、裕隆ディノス)
  • 2009年-2012年 裕隆納智捷籃球隊
  • 2012年-2015年 新北市裕隆納智捷籃球隊
  • 2015年- 裕隆納智捷籃球隊

主な所属選手編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集