メインメニューを開く

西多賀村(にしたがむら)は、昭和7年(1932年)まで宮城県名取郡にあった村。

西多賀村
廃止日 1932年10月1日
廃止理由 新設合併
西多賀村仙台市
現在の自治体 仙台市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 宮城県
名取郡
総人口 3,325
(国勢調査、1920年10月1日)
隣接自治体 名取郡生出村高舘村中田村
仙台市
西多賀村役場
所在地 宮城県名取郡西多賀村
 表示 ウィキプロジェクト

沿革編集

  • 明治22年(1889年)4月1日 - 町村制施行にともない、富沢村・大野田村・鈎取村・富田村・山田村の計5か村が合併して西多賀村が発足。
  • 昭和7年(1932年)10月1日 - 仙台市に編入。

行政編集

  • 歴代村長
氏名 就任 退任 備考
1 渡辺勝之進 明治22年(1889年)4月23日
2 郷内卯蔵 明治30年(1897年)10月30日
3 渡辺勝之進 明治34年(1901年)10月30日 再任
4 高山潤一郎 明治38年(1905年)10月30日
5 小畑忠次郎 大正3年(1914年)8月15日
6 牛田恵治 大正7年(1918年)9月23日 昭和7年(1932年)9月30日

交通編集

鉄道編集

参考文献編集

  • 平成『仙台市史』資料編8〔近代現代4〕別冊資料(宮城県仙台市、2006)

関連項目編集