西川賢一

日本のドイツ語翻訳家

西川 賢一(にしかわ けんいち、1942年12月20日 - )は、日本のドイツ語翻訳家。

中国山東省済南生まれ。1966年東京外国語大学ドイツ語科卒業。出版社勤務のかたわら、同人誌『銅鑼』に参加、のち翻訳家[1]。2002年のマルツェル・ライヒ=ラニツキ自伝『わがユダヤ・ドイツ・ポーランド』でレッシング翻訳賞受賞。

翻訳編集

  • カール・H.ボーラー『シュルレアリスムとテロル』山崎弘之共訳 合同出版 1972
  • マリー・ルイーゼ・カシュニッツ『六月半ばの真昼どき カシュニッツ短篇集』めるくまーる 1994
  • マリールイーゼ・フォン・インゲンハイム『皇妃エリザベート集英社文庫 1996
  • マリールイーゼ・フォン・インゲンハイム『皇妃エリザベートハプスブルクの涙』集英社文庫 1996
  • トラウデル・ライナー,ワルター・ライナー絵 シモーネ・シュタイン文『ねこの星占い』めるくまーる 1996
  • ドーリス・デリエ『あたし、きれい?』集英社 1997
  • G・プラシュル=ビッヒラー『皇妃エリザベートの真実』集英社文庫 1998
  • マルタ・シャート『皇妃エリザベートの生涯』集英社文庫 2000
  • ハンスヴィルヘルム・ヘーフス『トクする雑学』集英社文庫 2000
  • マルタ・シャート『美と狂気の王ルートヴィヒ2世』講談社 2001
  • ブリギッタ・ロート編『愛のアフォリズム』集英社新書 2002
  • 『わがユダヤ・ドイツ・ポーランド マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝』柏書房 2002
  • トーマス・グラヴィニチ『ドローへの愛』河出書房新社 2003
  • D.トーマ, M.レンツ, C.ハウランド編『ドイツ人のバカ笑い ジョークでたどる現代史』集英社新書 2004
  • 『ふちなし帽 ベルンハルト短篇集』柏書房 2005

脚注編集

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年