メインメニューを開く

西新井

東京都足立区の町名
日本 > 東京都 > 足立区 > 西新井

西新井(にしあらい)は、東京都足立区町名。現行行政地名は西新井一から七丁目。郵便番号は123-0841[2]

西新井
大師前駅外観(2016年4月)
大師前駅外観(2016年4月)
西新井の位置(東京23区内)
西新井
西新井
西新井の位置
北緯35度46分53.84秒 東経139度46分44.16秒 / 北緯35.7816222度 東経139.7789333度 / 35.7816222; 139.7789333
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Adachi, Tokyo.svg 足立区
人口
2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 • 合計 21,486人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
123-0841[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 足立

地域編集

汎称地名として西新井駅大師前駅を中心に、西新井、西新井本町西新井栄町栗原周辺地域を指すこともある。現行行政地名の「西新井一~七丁目」は住居表示実施済み区域である。西新井駅は西新井地域の東端にある。隣接する地域は、北は西伊興および伊興、東は栗原、南は西新井本町、西は江北および谷在家

地価編集

住宅地の地価は、2017年平成29年)の公示地価によれば、西新井1-32-3の地点で26万4000円/m2となっている[4]

地名編集

西新井という地名は、826年天長3年)空海が加持祈祷をした際に水が湧き出てできたという總持寺(西新井大師)内の井戸が本堂の西側にあったことから。江戸時代には總持寺(西新井大師)の門前町として発展した。

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
西新井一丁目 1,497世帯 2,884人
西新井二丁目 1,482世帯 2,919人
西新井三丁目 1,799世帯 3,873人
西新井四丁目 1,874世帯 4,017人
西新井五丁目 1,284世帯 2,554人
西新井六丁目 1,988世帯 3,638人
西新井七丁目 823世帯 1,601人
10,747世帯 21,486人

小・中学校の学区編集

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]。なお、足立区では学校選択制度を導入しており、区内全域から選択することが可能。ただし、小学校に関しては、2018年(平成30年)度から学区域または学区域に隣接する学校のみの選択になる。[6][7]

丁目 番地 小学校 中学校
西新井一丁目 全域 足立区立西新井第一小学校 足立区立西新井中学校
西新井二丁目 全域 足立区立西新井第二小学校
西新井三丁目 全域 足立区立西伊興小学校
西新井四丁目 全域 足立区立西新井第二小学校
西新井五丁目 全域
西新井六丁目 全域 足立区立西新井第一小学校
西新井七丁目 全域

交通編集

鉄道編集

未成線

主要道路編集

路線バス編集

主な施設編集

歴史編集

  • 1952年昭和27年)4月7日:足立区立西新井小学校から独立して、足立区立西新井第一小学校が開校する。
  • 1962年(昭和37年):足立工業高校設立。現住所には、1963年昭和38年3月に移転。当時の住所は、伊興町諏訪木2244番地。
  • 1964年(昭和39年)9月1日:足立区立西新井第一小学校から、独立して足立区立西新井第二小学校開校。4月の開校でないのは、西新井第三団地の入居が、8月だったため。伊興町諏訪木、伊興町槐戸も学区域であった。
  • 1967年(昭和42年)3月15日:西新井一 - 六丁目に住居表示実施。一、二、五、六丁目は、西新井町、栗原町(一部)三丁目は西新井町と伊興町諏訪木(一部)、四丁目は、西新井町、伊興町槐戸(一部)伊興町諏訪木(一部)
  • 1971年(昭和46年)5月1日:西新井七丁目に住居表示実施。西新井町、谷在家町、上沼田町、高野町の一部。
  • 1975年(昭和50年)4月1日:足立区立西新井中学校開校。
  • 1987年(昭和62年)10月10日:西新井四丁目41 - 45番地に住居表示(それまでは40番地まで)。41番地 - 43番地は、西伊興町69番地、44~45番地は、西伊興町70番地からの変更であった(元々は伊興町槐戸)。

脚注編集

  1. ^ a b 足立区の町丁別の世帯と人口”. 足立区 (2017年12月4日). 2017年12月7日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月7日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月7日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 区立小・中学校の通学区域表・通学区域図”. 足立区 (2017年4月15日). 2017年12月7日閲覧。
  6. ^ 学校選択制度について”. 足立区 (2017年6月1日). 2017年12月7日閲覧。
  7. ^ 小学校の「学校選択制度の改正」について”. 足立区 (2017年5月3日). 2017年12月7日閲覧。