メインメニューを開く

西津 昌廣(にしず まさひろ、1956年 - )は、日本の実業家。初代ヤマト住建代表取締役会長。前代表取締役社長。

にしず まさひろ
西津 昌廣
生誕 1956年
日本の旗 日本大阪府八尾市
住居 日本の旗 日本兵庫県神戸市
国籍 日本の旗 日本
職業 実業家
肩書き 代表取締役会長
後任者 中川泰

目次

経歴編集

略歴編集

  • 1986年11月 ヤマト住建創業
  • 2017年4月1日 代表取締役会長

経営理念編集

「万人に喜びを」をスローガンに、顧客・地域社会・取引先・社員に喜んでもらえる企業を目指す。特に顧客には、住まいを通じた幸せづくりの一端を担うことを目標としている。住宅・建物というハード面とアフターサービスなどのソフト面の両面から、顧客の満足と喜びを追求する。住まいを通じて全国の顧客に喜んでもらえる企業になるため、ヤマト住建は「長寿命」「広い」「安い」「高性能」の家づくりを追求し、日本の住宅を世界基準レベルの性能に引き上げ、皆様が健康で快適に暮らせるように導くことを使命とししている。[1]

人物編集

1961年9月16日、5歳の時に第2室戸台風を経験。統計史上最大となったこの暴風雨により、屋根の瓦がバリバリ、カラカラと飛び散り、柱はギシギシ、ガタガタと音を立てて軋んだ。皆が父にしがみつき、あわや倒壊かというところで危機を乗り越えた。この体験から「頑丈で何があってもビクともしない家」がほしいと思うようになり、それが生涯の仕事となった。好きな言葉は「自分の限界に挑戦してこそ、人生の醍醐味を味わえる」。[2]

趣味編集

  • 人と交わり感動しあえる仲間を増やしていくこと。[3]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 経営理念”. ヤマト住建ホームページ. 2018年7月1日閲覧。
  2. ^ 家づくりへの想い”. ヤマト住建ホームページ. 2018年7月1日閲覧。
  3. ^ 自己紹介”. 西津昌廣Facebook. 2018年7月1日閲覧。