大阪府立山本高等学校

日本の大阪府八尾市にある公立の高等学校

大阪府立山本高等学校(おおさかふりつ やまもと こうとうがっこう、: Yamamoto Senior High School)は、大阪府八尾市山本町北にある公立高等学校昭和初期1927年、府立13番目の高等女学校として創立した。通称「山高」(やまこう)。

大阪府立山本高等学校
Osaka Prefectural Yamamoto High School.jpg
過去の名称 大阪府立第十三高等女学校
大阪府立八尾高等女学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪府の旗 大阪府
設立年月日 1927年昭和2年)
創立記念日 4月18日5月4日[1]
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 27150A
所在地 581-0831

北緯34度38分5.8秒 東経135度37分6.9秒 / 北緯34.634944度 東経135.618583度 / 34.634944; 135.618583座標: 北緯34度38分5.8秒 東経135度37分6.9秒 / 北緯34.634944度 東経135.618583度 / 34.634944; 135.618583
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

1927年(昭和2年)4月、大阪府立第十三高等女学校として開校した(文部省告示第123号3月16日付で開校認可[2]。のちに大阪府立八尾高等女学校に改称)。

学校の目標として、「古き良き伝統の継承と発展」を掲げている。また、その伝統の「山高スピリッツ」を『山高DNA』(D=「大好き山高」、N=「仲間とともに培う力」、A=「厚い信頼、築く伝統」)と表現している[3]

英語教育に力を入れており、大学進学に備え1年生で週5時間、2年生で週6時間、3年生では文系が週7時間、理系も週6時間を確保している[4]

八尾高女OG財団から奨学金編集

八尾高女の時代の卒業生(OG)の活動が活発で、同窓会組織以外に、一般財団法人花すみれ教育振興会を設立している。

この財団は(昭和17年)八尾高等女学校の保護者の寄付をもとに設立。1977年(昭和52年)から後輩である山本高校の生徒に奨学金「花すみれ育英基金」を支給。2012年(平成24年)度の段階で延べ232名、総額2100万円を助成している[5]ほか、さまざまな後援活動も行っている[6][7]

沿革編集

府立第十三高女として開校2年後に八尾の地(現在地)へ移転し、大阪府立八尾高等女学校と改称。太平洋戦争後の1948年昭和23年)学制改革による新制の高校への改編に伴い、旧制中学校の大阪府立八尾中学校(男子校)と職員・生徒の交流を行い、男女共学となった。

なお、校名は「女」一文字を削除しただけの“大阪府立八尾高等学校”となるはずだったが、同じく高校へ改編の府立八尾中と重複するため、所在地名(河内山本)から「山本」を採り大阪府立山本高等学校に改称した[8]。そして、府立八尾中は大阪府立八尾高等学校に改称した。

年表編集

基礎データ編集

アクセス編集

象徴編集

校歌編集

貞明皇后大正天皇皇后)の御歌「はなすみれ」に、作曲家信時潔が謹曲し、1923年(大正12年)6月19日に女子学習院に賜った[13]ものを、1928年6月25日、八尾高女の校歌「花すみれ」として奉戴した[1]

制服編集

制服(標準服)は入学式や卒業式をはじめ、式典などで着用する(普段の着用は自由)。

女子のセーラー服は、高等女学校の時代からほぼ同じデザイン。襟の太いラインは第十三高女の「十」を、細いライン3本は「三」の伝統を表している[14]

授業編集

カリキュラム・特徴編集

諸活動編集

部活動編集

(部活動節の主要な出典は公式サイト[16]

運動部編集

文化部編集

学校行事編集

  • 体育祭 - 3年生が中心となって盛り上げる。金曜日に開催。
  • 文化祭 - 金曜日・土曜日の2日間。金曜日は校内企画、土曜日は一般公開される。

学校施設編集

校舎1990年代に建て替えられたが、一部1960年代の建築のままで、旧耐震基準既存不適格であり震度6強の揺れで倒壊の恐れがある。このため2009年度と2011年度に改修を行った[18]

また、最寄り駅から学校までの玉串川沿いに並木があり、入学式の頃に満開になる。

高校関係者と組織編集

関連団体編集

  • 大阪府立山本高等学校同窓会 - 同窓会。会報の名称は「やますみれ」

高校関係者一覧編集

政治編集

経済編集

芸能編集

スポーツ編集

教職員編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 大阪府立山本高等学校同窓会報「やますみれ」第54号(2015年〈平成27年〉9月)
  2. ^ a b 官報昭和2年(1943年)3月18日第63号
  3. ^ 学校紹介”. 大阪府立山本高等学校. 2020年10月25日閲覧。
  4. ^ 普通科のカリキュラム”. 大阪府立山本高等学校. 2020年10月25日閲覧。
  5. ^ 山本高校の生徒を対象とした花すみれ育英基金は、2009年平成21年)から八尾高校の生徒も対象となった。
  6. ^ 一般財団法人 花すみれ教育振興会 ≫ 奨学金 - 大阪府立山本高校”. 一般財団法人 花すみれ教育振興会. 2020年10月25日閲覧。
  7. ^ 一般財団法人 花すみれ教育振興会 ≫ 定款 - 大阪府立山本高校”. 一般財団法人 花すみれ教育振興会. 2020年10月25日閲覧。
  8. ^ なお、同様の府立の旧制中と高女との校名重複は8事例(私立高女を含めると12事例)あった。
  9. ^ 大阪府女子師範学校附属小学校は1927年(昭和2年)3月、大阪市住吉区平野流町(現・大阪市平野区流町)へ移転した。
  10. ^ 官報 昭和2年9月16日第217号
  11. ^ 仮校舎の場所には、1934年(昭和9年)5月に大阪府立夕陽丘高等女学校(現・大阪府立夕陽丘高等学校)が新築移転している。
  12. ^ 平成23年度「使える英語プロジェクト事業」 English Frontier High Schools 実施要項 - 大阪府
  13. ^ はなすみれ - 学習院桜友会”. 学習院桜友会. 2020年10月25日閲覧。
  14. ^ 制服”. 大阪府立山本高等学校. 2020年10月25日閲覧。
  15. ^ 古賀 有沙 | Facebook - 山本高校2013年卒業生
  16. ^ 部活動”. 大阪府立山本高等学校. 2019年9月18日閲覧。
  17. ^ “【ダンス部選手権スモールクラス】箕面、連覇達成に笑顔、汎愛と山本も入賞” (日本語). 産経新聞. (2017年8月18日). https://www.sankei.com/photo/story/news/170818/sty1708180013-n1.html 2020年10月25日閲覧。 
  18. ^ 棟別耐震性能一覧表【府立学校】” (日本語). 大阪府庁. 2020年10月25日閲覧。

関連文献編集

  • 大阪府立山本高等学校創立70周年記念誌編纂委員会『山本七十年 大阪府立山本高等学校創立70周年記念誌』(1997年11月)
  • 大阪府立山本高等学校80周年記念事業記念誌『山本80年 2007年』(2007年10月)

関連項目編集

外部リンク編集