西澤 晃彦(にしざわ あきひこ、1963年 - )は、日本の社会学者神戸大学教授。都市社会学、階級・階層構造論[1]

京都府生まれ。1989年東京都立大学 (1949-2011)大学院社会科学研究科博士課程中退。東洋大学社会学部助教授、教授、2014年神戸大学国際文化学部教授。

著書編集

  • 『隠蔽された外部 都市下層のエスノグラフィー』彩流社 1995
  • 『貧者の領域 誰が排除されているのか』河出ブックス 2010
  • 『貧困と社会』放送大学教育振興会 2015

共著編集

論文編集

脚注編集

  1. ^ 『貧者の領域』著者紹介

外部リンク編集