メインメニューを開く
画像提供依頼:本堂・山道の画像提供をお願いします。2014年12月

西郷寺(さいごうじ)は、広島県尾道市にある仏教寺院時宗

西郷寺
Saigo-ji.JPG
所在地 広島県尾道市東久保町8-40
位置 北緯34度24分50.9秒
東経133度12分30.0秒
座標: 北緯34度24分50.9秒 東経133度12分30.0秒
宗旨 時宗
宗派 時宗遊行派
本尊 阿弥陀如来立像
開山 他阿一鎮
文化財 本堂・山門(重要文化財)
法人番号 9240005010862
テンプレートを表示

目次

概略と沿革編集

正慶年間(1332年-1333年)、遊行6代他阿一鎮により建立されたと伝わる。当時は「西江寺」と表記されていた[1]。また文和2年(1353年)開山ともいう[2]

本堂は文和2年、山門貞治年間(1362年-1368年)の建立で、現存する時宗最古建築物である。本堂内に「泣き龍天井」があり、を打つと天井からが返ってくる。にまつわる伝承が残されている[3]

文化財編集

重要文化財(国指定)編集

  • 本堂(1961年6月7日指定、室町時代建造)[4]
  • 山門(1961年6月7日指定、室町時代建造)[5]

旧末寺編集

交通アクセス編集

脚注編集

関連項目編集

  • 常称寺 - 徒歩10分程のところにある時宗寺院で、同じく本堂・山門が国重文

外部リンク編集