観音堂(かんのんどう)は、中華人民共和国山西省大同市にある仏教寺院[1]

歴史編集

観音堂は、重煕年間(1032年-1055年)に創建された[1]

初に兵火に遭い、ほとんどが破壊されたが、順治8年(1651年)に再建された[1]

1996年1月、山西省人民政府は仏寺を山西省重点文物保護単位に認定した[1]

伽藍編集

戯台(舞台)、中門、正殿、三真殿、山門、三龍の琉璃影壁

国宝編集

  • の三龍の琉璃影壁
  • の石仏像16体

脚注編集

  1. ^ a b c d “震撼!山西大同観音堂観音殿的造像!高清大図” (中国語). 搜狐. (2017年11月18日). https://www.sohu.com/a/205153625_559421 2020年6月3日閲覧。 

座標: 北緯40度06分29秒 東経113度12分39秒 / 北緯40.108086度 東経113.210889度 / 40.108086; 113.210889