メインメニューを開く

解乳化(かいにゅうか、demulsification)とは、エマルションとして安定化している系を、積極的に破壊して、相分離系へ移行させるプロセスのこと。

具体的には、原油中に分散している水の分離や、下水中に分散している廃油の分離が挙げられる。

解乳化の方法編集

解乳化させるには、エマルションを安定化させている因子を取り除く事が必要である。

界面活性剤が添加されている系の場合は、温度を変化させると界面活性剤の性質が変化する為、解乳化させることが出来る。又、エマルションの液滴は、一般に電荷を帯びているので、を添加することで分散性、凝集性を変え、解乳化させることが出来る。

他にも、遠心力剪断力の付与、電圧印加、塩基の添加や、解乳化剤(en:Demulsifier)の添加など、様々な方法が考案されている。

関連項目編集