メインメニューを開く

ルポルタージュ

記録文学から転送)

ルポルタージュ: reportage

  1. 取材記者、ジャーナリスト等が、自ら現地に赴いて取材した内容を放送新聞雑誌などの各種メディアニュースとして報告すること。略してルポともいう。現地報告。
  2. 事件や社会問題などを題材に、綿密な取材を通して事実を客観的に叙述する文学の一ジャンル。報告文学や記録文学とも呼ばれる。ルポルタージュを執筆する者は、ルポライターと呼ばれる。

鎌田慧によると、ルポライターの多くが肩書をノンフィクション作家に変えたため、ルポライターは絶滅危惧種になりつつあるという[1]

脚注編集

関連項目編集