証券コード協議会

証券コード協議会(しょうけんコードきょうぎかい、略称:SICC、証コ協、英文呼称:Securities Identification Code Committee)とは、日本の公開企業等に付番される証券コード及び業種を、公共性の観点から統一的な基準に基づいて設定することを目的に、全国4つの証券取引所(東京証券取引所名古屋証券取引所福岡証券取引所札幌証券取引所)及び証券保管振替機構から組織され運営されている協議会。

証券コード協議会
Securities Identification Code Committee
団体種類 任意団体
所在地 〒103-8220 東京都中央区日本橋兜町2-1(東京証券取引所情報サービス部内)
起源 全国証券取引所協議会
活動地域 日本の旗 日本
活動内容 証券コード及び業種の設定。 公開企業等に付番される証券コード及び業種を、公共性の観点から統一的な基準に基づいて設定すること
ウェブサイト https://www.jpx.co.jp/sicc/
日本におけるISINコードの付番機関 全国証券取引所および証券保管振替機構で構成 事務局:(株)東京証券取引所情報サービス部
テンプレートを表示

東京証券取引所情報サービス部が事務局を務めている。

ISINコード編集

ANNA(Association of National Numbering Agencies)に加盟し、日本におけるISINコードの付番機関に指定されている。

ISINコードとは、国際証券コード仕様ISO6166で定められている全世界共通の証券系コードであり、各国一機関のみがISINコードの付番機関に指定されている。

また、日本が付番権限を有するISINコードの付番体系は、証券コード協議会事務局が国内の「新証券コード仕様」を定めている。

関連項目編集

外部リンク編集