証券投資の日

証券投資の日(しょうけんとうしのひ)は、日本で株式・投資信託を始めとする投資活動に関する知識を、広く一般に普及・啓蒙する事を目的に、1996年(平成8年)より、10月4日に設定されている。単に投資の日とも呼ばれる[1]

目次

制定編集

10月4日に設定されたのは、“104”を“投資”(とうし)の発音に掛けた語呂合わせである。

イベント編集

現在、証券投資の日の前後の開催されるイベントを含め、証券投資や金融商品への一般投資家への知識普及・啓蒙活動は、日本証券業協会も属する「知識普及プロジェクト」が行なっている。

証券知識普及プロジェクト編集

このプロジェクトは、以下に示すように、証券業界に属する団体・組織からなる。

上記以外、プロジェクト本体に参加しているわけではないが、関係を持っている国内の団体・組織としては、以下のものがある。

外部リンク編集