谷内友美

日本の女性声優

谷内 友美(やち ともみ、12月14日 - )は、日本声優舞台女優北海道出身。アル・シェアなどを経て、現在はフリー

やち ともみ
谷内 友美
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本北海道
誕生日 12月14日
血液型 A型[1]
身長 151 cm[2]
職業 女優声優
事務所 フリー
活動
活動期間 1990年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

経歴・人物編集

代々木アニメーション学院卒業。

幼少期より新撰組の研究をしている。北海道沼田高等学校卒業後はかつては劇団(声優マネージメントを兼務)ブリングアップに所属していたが、研究生→準所属→研究生を経て声優、舞台活動はフリーで活動し、エーライツに所属していた。2010年4月から同年9月までオフィスもりに所属していた。その後、同人舎(現:アル・シェア)に所属[2]したが、2019年11月1日からフリー[3]になる。

高校在学中は演劇部に所属し、新入生の歓迎行事の際に自ら執筆した脚本で寸劇を披露していたとの事(本人のブログ参照)。

出演作品編集

テレビアニメ編集

1999年

2000年

2002年

2003年

  • こちら葛飾区亀有公園前派出所(友子、赤ん坊)

2004年

2016年

ゲーム編集

2004年

2006年

2007年

2008年

吹き替え編集

洋画編集

アニメ編集

邦画(実写)編集

  • プラシーボ(2016年、声の出演[5][6]

舞台編集

  • 劇団アルターエゴ公演「豊かな生活」[2]
  • 劇団アルターエゴ公演「十二夜ー愛という名の病気ー」(フェステ[2]
  • 劇団アルターエゴ公演「ロング・クリスマス・ディナー」(ルシア(子供時代)[2]
  • 劇団アルターエゴ公演「アイスクリームマン」(聡子)[2]
  • 劇団アルターエゴ公演「ニューボーン・チャイルド」[2]
  • 劇団アルターエゴ公演「ToRiDe」[2]
  • 劇団アルターエゴ公演「金壺親父恋達引」(豆助[2]
  • 劇団アルターエゴ公演「HAKKENDEN2005」(八房、忠リッヒ美紀[2]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

出典編集

外部リンク編集