谷山 佳菜子(たにやま かなこ、 1986年12月7日 - )は、ワタナベボクシングジム所属の女子プロボクサー看護師熊本県合志市出身。熊本信愛女学院高等学校、熊本市医師会看護専門学校看護師科卒業。事務所は武蔵と同じパウンドフォーパウンド。

谷山佳菜子
基本情報
本名 谷山佳菜子
階級 バンタム級
身長 164cm
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1986-12-07) 1986年12月7日(33歳)
出身地 熊本県合志市
スタイル 右ボクサーファイター
プロボクシング戦績
総試合数 3
勝ち 2
KO勝ち 1
敗け 0
引き分け 1
無効試合 0
テンプレートを表示

来歴編集

高校1年当時の2002年、正道会館熊本支部(現・真正会熊本支部)でフルコンタクト空手を始める。

2008年、極真会館(松井館長)主催の全日本女子空手道選手権大会 軽量級(55㎏級)で優勝。

2009年、2010年極真会館(松井館長)主催の世界女子空手道選手権大会 軽量級(55㎏級)で2連覇。

2010年12月、キックボクサーとしてデビュー。

2011年、J-GIRLS -53kg Japan Queen王者。

2013年、初代LEGEND QUEEN バンタム級王者。

2016年、ホーストカップ初代女子バンタム級王者。

キックボクシングでの戦績は19戦16勝3敗。

2018年、膝の怪我のためにボクシングに転向。同年5月にワタナベボクシングジムに入門し、7月にB級女子ライセンスを取得。

2018年12月1日、エディオンアリーナ大阪でスマリー・トンプートーン(タイ)バンタム級契約(53・5キロ以下)2回1分58秒TKO勝ち。

2019年3月22日、後楽園ホールでファルナック・コンサング(OPBF東洋太平洋バンタム級5位)(タイ)53キロ契約6回戦で判定勝ち。

2019年9月16日、大阪・堺市立大浜体育館「ミツキ杯 強拳ステージ.16」OPBF東洋太平洋、日本バンタム級ともに1位の奥田朋子(OPBF・日本女子バンタム級王座決定戦)と対戦。8R判定(奥田朋子0-1谷山佳菜子)ドロー。

2020年1月28日、後楽園ホール「DANGAN232」で奥田朋子(OPBF・日本女子バンタム級王座決定戦)と再戦。

戦績編集

  • プロ:3戦2勝(1引分け)
日付 勝敗 時間 内容 対戦相手 国籍 備考
1 2018年12月1日 2R 1分58秒TKO スマリー・トンプートーン   タイ 6回戦 会場:エディオンアリーナ大阪
2 2019年03月22日 6R 判定 ファルナック・コンサング   タイ 6回戦 会場:後楽園ホール
3 2019年09月16日 引分 8R 判定 奥田朋子   日本 8回戦(OPBF・日本女子バンタム級王座決定戦) 会場:堺市立大浜体育館
4 2020年01月28日 - - - 奥田朋子   日本 8回戦(OPBF・日本女子バンタム級王座決定戦) 会場:後楽園ホール
テンプレート

関連項目編集

外部リンク編集