財政破綻(ざいせいはたん、英:Economic_collapse)とは、政府が債務不履行に陥ることである。すなわち、政府が対外債務(国債、地方債のこと)の利払いや、元本償還ができなくなったことである。[1]

1930年代の)商業によって引き起こされるハイパーインフレ(1920年代のドイツのワイマールの例など)、あるいは経済的にさえ死亡率の急激な上昇と人口の減少まで引き起こした(1990年代の旧ソ連の国々等) [2] [3] [4]

財政破綻と財政危機の関係編集

IMFのワーキングペーパー「Fiscal Crises(2017.1)」においては、 財政危機を「政府による例外的措置の実施を招くような財 政的困窮状態の高まりが続く期間」とし、その種類として、①信用事由(債務の返済の不履行等)、②例外的な公的財政支 援(IMFからの多額の財政支援)、③潜在的な財政破綻(ハイパーインフレ等)、④市場からの信認の喪失(市場からの資金 調達の困難化等)を挙げている。

日本の財政が破綻するという論(財政破綻論)編集

日本の財政は破綻しないという論(財政破綻否定論)編集

  1. 自国通貨を発行できる政府の自国通貨建国債は債務不履行にならないので、変動相場制のもとでは、政府はいくらでも財政支出できる。[5]
  2. 日本は、国債が自国通貨建なので、自国通貨を発行して返済すればよい。[5]
  3. 国債発行で財政支出拡大をすると、民間金融資産(預金)が増える。[5]

財政破綻をする条件編集

財政破綻をしない条件編集

財政破綻の直前の状態から財政破綻を回避するための方策編集

ケース編集

戦争とハイパーインフレーションが富と商業に及ぼす影響編集

銀行休業日、口座および新通貨の変換または没収編集

 
1923年のハイパーインフレーション中にドイツで発行された、「Eine Milliarde Mark」ロングスケール(1,000,000,000マーク)が赤でオーバースタンプされた1000マーク紙幣

歴史的な例編集

中国1852–70編集

ワイマールドイツ編集

1930年代の大恐慌編集

ソビエト共産主義の経済崩壊編集

1998年のロシアの金融危機編集

アルゼンチンの経済危機(1999–2002)編集

現在の経済動向編集

ベネズエラ(2013–現在)編集

運命のループ編集

代替理論編集

オーストリア学派編集

Georgescu-Roegenの地球の環境収容力が減少し続けるという理論編集

関連項目編集

参考文献編集

  1. ^ “[https://www.konan-u.ac.jp/hp/econ_ehiro/zemi/zemi2013/zemi2_2013/20140108report_publicfinance.pdf 第43回インゼミ報告書 日本の財政は破綻するのか?]”. 2020年9月30日閲覧。
  2. ^ Orlov, Dmitry (2008). Reinventing Collapse: The Soviet Example and American Prospects. New Society Publishers. ISBN 978-0-86571-606-3. https://archive.org/details/reinventingcolla00orlo 
  3. ^ Schiff, Peter; Downes, John (2011). Crash Proof 2.0: How to Profit From the Economic Collapse. ISBN 978-1-118-15200-3 
  4. ^ 'America will collapse', RT” (2009年3月9日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  5. ^ a b c 中野剛志さんに「MMTっておかしくないですか?」と聞いてみた”. Diamond Inc.. 2020年10月1日閲覧。

引用エラー: <references> で定義されている name "ngr01" の <ref> タグは、先行するテキスト内で使用されていません。
引用エラー: <references> で定義されている name "kb01" の <ref> タグは、先行するテキスト内で使用されていません。
引用エラー: <references> で定義されている name "hd01" の <ref> タグは、先行するテキスト内で使用されていません。
引用エラー: <references> で定義されている name "jg01" の <ref> タグは、先行するテキスト内で使用されていません。
引用エラー: <references> で定義されている name "ck01" の <ref> タグは、先行するテキスト内で使用されていません。
引用エラー: <references> で定義されている name "jm01" の <ref> タグは、先行するテキスト内で使用されていません。
引用エラー: <references> で定義されている name "ap01" の <ref> タグは、先行するテキスト内で使用されていません。
引用エラー: <references> で定義されている name "jr01" の <ref> タグは、先行するテキスト内で使用されていません。

引用エラー: <references> で定義されている name "js01" の <ref> タグは、先行するテキスト内で使用されていません。

外部リンク編集