越村敏昭

日本の経営者

越村 敏昭(こしむら としあき、1940年昭和15年)9月20日- )は、日本の経営者。東京急行電鉄株式会社社長・会長、東急グループ代表、日本ショッピングセンター協会会長、五島美術館理事長等を歴任した。

経歴編集

静岡県出身。早稲田大学法学部卒業。1964年(昭和39年)4月、東京急行電鉄株式会社入社。

1995年(平成7年)6月、取締役。1999年(平成11年)6月、常務取締役。2001年(平成13年)6月、専務取締役。2003年(平成15年)6月、代表取締役。

2005年(平成17年)6月、代表取締役社長。2011年(平成23年)4月、取締役会長。2011年(平成23年)5月、日本ショッピングセンター協会会長[1]

2015年(平成27年)6月、取締役相談役。

脚注編集

  1. ^ 新会長に、東京急行電鉄(株)の越村敏昭会長が就任”. 一般社団法人日本ショッピングセンター協会. 2022年8月27日閲覧。

外部リンク編集

先代
上條清文
東京急行電鉄社長
2005年-2011年
次代
野本弘文
先代
上條清文
東京急行電鉄会長
2011年-2015年
次代
野本弘文
先代
上條清文
東急グループ代表
2011年-2015年
次代
野本弘文
先代
木村惠司
日本ショッピングセンター協会会長
2011年-2014年
次代
清野智
先代
上條清文
亜細亜学園理事長
第7代
次代
(現職)