メインメニューを開く

足立 留美(あだち るみ、1974年4月25日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。兵庫県加古川市出身。ニックネームはルミ

足立 留美
Rumi Adachi
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1974-04-25) 1974年4月25日(45歳)
出身地 兵庫県加古川市
ラテン文字 Rumi Adachi
身長 173cm
体重 64kg
血液型 B型
選手情報
愛称 ルミ
ポジション WS
指高 222cm
利き手
スパイク 292cm
ブロック 280cm
テンプレートを表示

来歴編集

小学校4年生より地域スポーツクラブでバレーボールを始める。氷上高校時代は春高バレー(ベスト6賞)、インターハイ優勝(優秀選手)を経験した。

1993年イトーヨーカドーに入社。第5回Vリーグよりレギュラー獲得、ヨーカドー最後の主将を務めた。2001年イトーヨーカドー廃部に伴い、武富士バンブーへ移籍。小柄を生かした速いスパイクとサーブに加え、巧みなテクニックを武器に主力選手として活躍。

2007年4月、Vリーグ出場試合がNECレッドロケッツ大貫美奈子と共に女子選手歴代1位の275試合(当時)となり、リーグ40回大会を記念し創設された『Vリーグ特別表彰制度』で長期活躍選手として特別表彰された。

2007年3月9日のプレミアリーグパイオニア戦で、大貫、櫻井由香に次ぐ歴代3位のVリーグ通算1000セット出場を達成。3月16日岡山戦において、歴代1位となるVリーグ通算出場及び連続出場300試合を達成した。

2009年5月、黒鷲旗大会を最後に現役を引退した[1]。Vリーグでの連続試合出場328試合は2013年1月に杉山祥子に破られるまで歴代1位の記録であった[2]

球歴・受賞歴編集

  • 所属チーム履歴
中筋小→加古川中→氷上高校イトーヨーカドー(1993-2001年)→武富士バンブー(2001-2009年)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 月刊バレーボール2009年8月号インタビュー『夢を追い、駆け抜けた16年』より。
  2. ^ Vリーグ機構. “NECレッドロケッツ杉山祥子選手連続出場試合数記録更新”. 2013年1月13日閲覧。