近藤 雅子(こんどう まさこ、1941年3月27日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。1964年東京オリンピック女子金メダリスト。

近藤 雅子
Masako Kondo
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1941-03-27) 1941年3月27日(76歳)
出身地 福岡県
ラテン文字 Masako Kondo
身長 168cm
体重 65kg
血液型 AB
選手情報
ポジション 補助
スパイク ライト打ち
 
獲得メダル
2つ
オリンピック
女子 バレーボール
1964 東京 女子
テンプレートを表示

目次

来歴編集

福岡県出身。東京オリンピック代表12名のうち、10名は日紡貝塚の選手。近藤は倉紡倉敷から唯一人、選出された。メンバー選考会では巧妙なライト打ちができること、ブロックがうまいことが評価されてメンバー入りが決定した[1]

球歴編集

  • 所属チーム履歴
八女津女子高校倉紡倉敷

インドネシアアジア大会ー1967年

脚注編集

  1. ^ VOLLEYBALL(日本バレーボール協会機関誌)1964年10月号45ページ

参考文献編集

  • VOLLEYBALL(日本バレーボール協会機関誌)1964年10月号44ページ