オリンピックのバレーボール競技

オリンピックのバレーボール競技(オリンピックのバレーボールきょうぎ)は予選の上位チームによって行われる近代オリンピックバレーボールである。国際バレーボール連盟主催の3大公式戦の一つである。1964年東京オリンピックで正式競技となった。1996年アトランタ五輪からビーチバレーも種目に加わった。最多優勝チームは、男子バレーがアメリカ・ブラジル・ソビエト連邦(3回)、女子バレーがソビエト連邦(4回)。

オリンピックバレーボール競技
開始年 1964年
主催 国際オリンピック委員会
国際バレーボール連盟
チーム数 バレーボール:12
ビーチバレー:24チーム
前回優勝 男子バレー:フランスの旗 フランス
女子バレー:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子ビーチ:ノルウェー ノルウェー
女子ビーチ:アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
公式サイト
IOC
FIVB
バレーボール ビーチバレー
テンプレートを表示
オリンピックのバレーボール競技
Olympic flag.svg
統括団体 国際バレーボール連盟 (略称: FIVB)
種目数 4 (男子 2, 女子 2)
大会

世界選手権ワールドカップと併せて「バレーボール3大大会[1] として位置づけられている。

概要編集

1954年5月、アテネでのIOC総会でバレーボール、柔道アーチェリーローラースケート(のちのローラースポーツ)のオリンピック競技化が検討されるが全競技保留に[2]1964年東京オリンピックでは柔道(男子のみ)とバレーボールが新競技になった。女子バレーボールはオリンピック競技に採用された最初の女子団体種目である。

日本は女子1964年東京五輪、1976年モントリオール五輪、男子1972年ミュンヘン五輪で金メダルを獲得した。オリンピックでの日本の活躍から、バレーボールが日本のお家芸と呼ばれるようになったが、90年代以降は世界のトップクラスに届かない状態にある。

2004年アテネ五輪では、女子は中国ロシアを3-2で下し1984年ロサンゼルス五輪以来、20年ぶりに金メダルを獲得した。2セットを先取されながら、その後の3セットを連取する劇的な勝利であった。男子はブラジルイタリアを3-1で下し1992年バルセロナ五輪以来、12年ぶりに金メダルを獲得した。

バレーボール種目編集

出場枠編集

オリンピックに出場できるのは全部で12カ国で、以下のように選出される。

  • 開催国 - 1カ国
  • ワールドカップ - 2カ国
  • 5大陸予選
    • 北中米予選 - 1カ国
    • 南米予選 - 1カ国
    • アフリカ予選 - 1カ国
    • ヨーロッパ予選 - 1カ国
    • アジア予選 - 1カ国
  • 世界最終予選 - 4カ国

大会形式編集

かつては、ワールドカップにおいては現在も使われている、1リーグ総当たり制(ラウンドロビン)で試合が行われていた。しかしこれには最後の試合が終わる前に優勝国が決まってしまう可能性があり、試合の興味が最後まで続かないという欠点があった(日本で最終節を順位決定戦扱いする報道もあるが、厳密には誤りである)。そこで、1972年ミュンヘン五輪以降、1次ラウンドと決勝トーナメントに分ける大会形式が採用されている。出場チームは1996年アトランタ五輪以降、男女各12チームである。参加12チームが6チームずつA・B2組に分かれ、それぞれ1回戦総当りリーグを行う。各組の上位4チーム(計8チーム)が準々決勝へ進出する。

歴代大会結果編集

※ 右端の=本戦の出場国数。

男子編集

開催地 決勝戦 3位決定戦
優勝 結果 準優勝 3位 結果 4位
1 1964   東京   ソビエト連邦 -----   チェコスロバキア   日本 -----   ルーマニア 10
2 1968   メキシコシティ   ソビエト連邦 -----   日本   チェコスロバキア -----   東ドイツ 10
3 1972   ミュンヘン   日本 3 - 1   東ドイツ   ソビエト連邦 3 - 0   ブルガリア 12
4 1976   モントリオール   ポーランド 3 - 2   ソビエト連邦   キューバ 3 - 0   日本 9
5 1980   モスクワ   ソビエト連邦 3 - 1   ブルガリア   ルーマニア 3 - 1   ポーランド 10
6 1984   ロサンゼルス   アメリカ合衆国 3 - 0   ブラジル   イタリア 3 - 0   カナダ 10
7 1988   ソウル   アメリカ合衆国 3 - 1   ソビエト連邦   アルゼンチン 3 - 2   ブラジル 12
8 1992   バルセロナ   ブラジル 3 - 0   オランダ   アメリカ合衆国 3 - 1   キューバ 12
9 1996   アトランタ   オランダ 3 - 2   イタリア   ユーゴスラビア 3 - 1   ロシア 12
10 2000   シドニー   ユーゴスラビア 3 - 0   ロシア   イタリア 3 - 0   アルゼンチン 12
11 2004   アテネ   ブラジル 3 - 1   イタリア   ロシア 3 - 0   アメリカ合衆国 12
12 2008   北京   アメリカ合衆国 3 - 1   ブラジル   ロシア 3 - 0   イタリア 12
13 2012   ロンドン   ロシア 3 - 2   ブラジル   イタリア 3 - 1   ブルガリア 12
14 2016   リオデジャネイロ   ブラジル 3 - 0   イタリア   アメリカ合衆国 3 - 2   ロシア 12
15 2020
2021
  東京   フランス 3 - 2   ロシアオリンピック委員会   アルゼンチン 3 - 2   ブラジル 12

女子編集

開催地 決勝戦 3位決定戦
優勝 結果 準優勝 3位 結果 4位
1 1964   東京   日本 -----   ソビエト連邦   ポーランド -----   ルーマニア 6
2 1968   メキシコシティ   ソビエト連邦 -----   日本   ポーランド -----   ペルー 8
3 1972   ミュンヘン   ソビエト連邦 3 - 2   日本   北朝鮮 3 - 0   韓国 8
4 1976   モントリオール   日本 3 - 0   ソビエト連邦   韓国 3 - 1   ハンガリー 8
5 1980   モスクワ   ソビエト連邦 3 - 1   東ドイツ   ブルガリア 3 - 2   ハンガリー 8
6 1984   ロサンゼルス   中国 3 - 0   アメリカ合衆国   日本 3 - 1   ペルー 8
7 1988   ソウル   ソビエト連邦 3 - 2   ペルー   中国 3 - 0   日本 8
8 1992   バルセロナ   キューバ 3 - 1   独立国家共同体   アメリカ合衆国 3 - 0   ブラジル 8
9 1996   アトランタ   キューバ 3 - 1   中国   ブラジル 3 - 2   ロシア 8
10 2000   シドニー   キューバ 3 - 2   ロシア   ブラジル 3 - 0   アメリカ合衆国 12
11 2004   アテネ   中国 3 - 2   ロシア   キューバ 3 - 1   ブラジル 12
12 2008   北京   ブラジル 3 - 1   アメリカ合衆国   中国 3 - 1   キューバ 12
13 2012   ロンドン   ブラジル 3 - 1   アメリカ合衆国   日本 3 - 0   韓国 12
14 2016   リオデジャネイロ   中国 3 - 1   セルビア   アメリカ合衆国 3 - 1   オランダ 12
15 2020
2021
  東京   アメリカ合衆国 3 - 0   ブラジル   セルビア 3 - 0   韓国 12

メダル獲得数の国別一覧編集

男子
国・地域
1   ロシア (RUS) 4 4 3 11
2   ブラジル (BRA) 3 3 0 6
3   アメリカ合衆国 (USA) 3 0 2 5
4   日本 (JPN) 1 1 1 3
5   オランダ (NED) 1 1 0 2
6   セルビア (SRB) 1 0 1 2
7   フランス (FRA) 1 0 0 1
  ポーランド (POL) 1 0 0 1
9   イタリア (ITA) 0 3 3 6
10   チェコ (CZE) 0 1 1 2
11   ブルガリア (BUL) 0 1 0 1
  東ドイツ (GDR) 0 1 0 1
13   アルゼンチン (ARG) 0 0 2 2
14   キューバ (CUB) 0 0 1 1
  ルーマニア (ROU) 0 0 1 1
15 15 15 45
  • 2020年東京オリンピック終了時点
  • 国・地域名は現在の名称で統一した
  • ロシアはソビエト連邦・EUN時代及びロシアオリンピック委員会を、
    チェコはチェコスロバキア時代を、
    セルビアはユーゴスラビア時代を含む
  • 東ドイツは現在は消滅
  
女子
国・地域
1   ロシア (RUS) 4 5 0 9
2   中国 (CHN) 3 1 2 6
3   キューバ (CUB) 3 0 1 4
4   日本 (JPN) 2 2 2 6
5   ブラジル (BRA) 2 1 2 5
6   アメリカ合衆国 (USA) 1 3 2 6
7   セルビア (SRB) 0 1 1 2
8   東ドイツ (GDR) 0 1 0 1
  ペルー (PER) 0 1 0 1
10   ポーランド (POL) 0 0 2 2
11   ブルガリア (BUL) 0 0 1 1
  韓国 (KOR) 0 0 1 1
  北朝鮮 (PRK) 0 0 1 1
15 15 15 45
  • 2020年東京オリンピック終了時点
  • 国・地域名は現在の名称で統一した
  • ロシアはソビエト連邦・EUN時代及びロシアオリンピック委員会を含む
  • 東ドイツは現在は消滅

参加国と順位編集

  •    – 開催国
  • = – タイ順位
  • 棄 – 棄権
  • 斜体は現存しない国

男子編集

国・地域 / 年 64 68 72 76 80 84 88 92 96 00 04 08 12 16 20 参加回数
  アルジェリア (ALG) 12 1
  アルゼンチン (ARG) 6 3 8 4 =5 =5 =5 3 8
  オーストラリア (AUS) 8 =11 =9 3
  ベルギー (BEL) 8 1
  ブラジル (BRA) 7 9 8 7 5 2 4 1 5 6 1 2 2 1 4 15
  ブルガリア (BUL) 5 6 4 2 6 7 =5 4 8
  カナダ (CAN) 9 4 10 =5 8 5
  中国 (CHN) 8 =5 2
  キューバ (CUB) 10 3 7 4 6 7 =11 7
  エジプト (EGY) 10 =11 =11 =9 5
  スペイン (ESP) 8 =9 2
  フランス (FRA) 8 11 =9 =9 1 5
  イギリス (GBR) =11 1
  ドイツ (GER)   西ドイツ及び  東ドイツ =9 =5 2
  西ドイツ (FRG) 11   ドイツ 1
  東ドイツ (GDR) 4 2 2
  ギリシャ (GRE) =5 1
  ハンガリー (HUN) 6 1
  イラン (IRI) =5 9 2
  イタリア (ITA) 8 9 3 9 5 2 3 2 4 3 2 6 12
  日本 (JPN) 3 2 1 4 7 10 6 =11 7 9
  韓国 (KOR) 10 7 6 5 11 9 =9 =9 8
  リビア (LBA) 10 1
  メキシコ (MEX) 10 =11 2
  オランダ (NED) 8 5 2 1 5 =9 6
  ポーランド (POL) 5 9 1 4 =11 =5 =5 =5 =5 5 10
  ルーマニア (ROU) 4 5 3 3
  ロシア (RUS)   ソビエト連邦 4 2 3 3 1 4 2 7[A]
  EUN (EUN) 7   ロシア 1
  ソビエト連邦 (URS) 1 1 3 2 1 2 6
  セルビア (SRB)   ユーゴスラビア =5 =9 2
  セルビア・モンテネグロ (SCG) =5   セルビア 1
  ユーゴスラビア (YUG) 6 3 1 3
  スウェーデン (SWE) 7 1
  チェコスロバキア (TCH) 2 3 6 5 8   チェコ 5
  チュニジア (TUN) 12 9 12 =11 =11 =11 11 7
  アメリカ合衆国 (USA) 9 7 1 1 3 =9 =11 4 1 =5 3 10 12
  ベネズエラ (VEN) =9 12 2
大会別出場国数 10 10 12 10 10 10 12 12 12 12 12 12 12 12 12

女子編集

国・地域 / 年 64 68 72 76 80 84 88 92 96 00 04 08 12 16 20 参加回数
  アルジェリア (ALG) =11 =11 2
  アルゼンチン (ARG) =9 11 2
  オーストラリア (AUS) =9 1
  ブラジル (BRA) 7 7 6 4 3 3 4 1 1 =5 2 11
  ブルガリア (BUL) 3 1
  カナダ (CAN) 8 8 =9 3
  中国 (CHN) 1 3 7 2 5 1 3 =5 1 9 10
  カメルーン (CMR) =11 1
  クロアチア (CRO)   ユーゴスラビア 7 1
  キューバ (CUB) 6 5 5 1 1 1 3 4 8
  ドミニカ共和国 (DOM) =11 =5 8 3
  スペイン (ESP) 8 1
  イギリス (GBR) =9 1
  ドイツ (GER)   西ドイツ及び  東ドイツ 8 6 =9 3
  東ドイツ (GDR) 6 2 5   ドイツ 3
  西ドイツ (FRG) 8 6 2
  ギリシャ (GRE) =9 1
  ハンガリー (HUN) 5 4 4 3
  イタリア (ITA) =9 =5 =5 =5 =9 6 6
  日本 (JPN) 1 2 2 1 3 4 5 =9 =5 =5 3 =5 10 13
  ケニア (KEN) =11 =11 12 3
  カザフスタン (KAZ)   ソビエト連邦及び  EUN =9 1
  韓国 (KOR) 6 5 4 3 5 8 6 8 =5 4 =5 4 12
  メキシコ (MEX) 7 1
  オランダ (NED) 6 5 4 3
  ペルー (PER) 4 7 6 4 2 =11 =11 7
  ポーランド (POL) 3 3 =9 3
  北朝鮮 (PRK) 3 1
  プエルトリコ (PUR) =11 1
  ルーマニア (ROU) 4 8 2
  ロシア (RUS)   ソビエト連邦 4 2 2 =5 =5 =5 7 7[A]
  EUN (EUN) 2   ロシア 1
  ソビエト連邦 (URS) 2 1 1 2 1 1 6
  セルビア (SRB)   ユーゴスラビア及び  セルビア・モンテネグロ =5 =11 2 3 4
  チェコスロバキア (TCH) 6 7   チェコ 2
  トルコ (TUR) =9 5 2
  ウクライナ (UKR)   ソビエト連邦及び  EUN =11 1
  アメリカ合衆国 (USA) 5 8 2 7 3 7 4 =5 2 2 3 1 12
  ベネズエラ (VEN) =11 1
大会別出場国数 6 8 8 8 8 8 8 8 12 12 12 12 12 12 12

ビーチバレー種目編集

歴代大会結果編集

男子編集

大会名
  1996 アトランタ   カーチ・キライ
& ケント・ステフェス英語版 (USA)
  マイケル・ドッド英語版
& マイケル・ウィットマーシュ英語版 (USA)
  ジョン・チャイルド英語版
& マーク・ヒース英語版 (CAN)
  2000 シドニー   デイン・ブラントン英語版
& エリック・フォノイモアナ英語版 (USA)
  ホセ・メロ英語版
& リカルド・サントス英語版 (BRA)
  アクセル・ハーガー英語版
& ヨルグ・アーマン英語版 (GER)
  2004 アテネ   リカルド・サントス英語版
& エマヌエル・レゴ英語版 (BRA)
  ハビエル・ボスマ英語版
& パブロ・エレラ英語版 (ESP)
  シュテファン・コベル英語版
& パトリック・ホイシャー英語版 (SUI)
  2008 北京   フィル・ダルハウザー
& トッド・ロジャース (USA)
  マルシオ・アラウージョ英語版
& ファビオ・ルイス英語版 (BRA)
  リカルド・サントス英語版
& エマヌエル・レゴ英語版 (BRA)
  2012 ロンドン   ユリウス・ブリンク英語版
& ヨナシュ・レッカーマン英語版 (GER)
  エマヌエル・レゴ英語版
& アリゾン・セルッチ英語版 (BRA)
  マルティンシ・プラヴィンシ英語版
& ヤニス・シメディンシ英語版 (LAT)
  2016 リオデジャネイロ   アリゾン・セルッチ英語版
& ブルーノ・オスカー・シュミット英語版 (BRA)
  ダニエーレ・ルーポ英語版
& パオロ・ニコライ英語版 (ITA)
  アレクサンダー・ブロウエル英語版
& ロバート・メウセン英語版 (NED)
  2020 東京   アンデシュ・ベルントセン・モル英語版
& クリスティアン・サンドリエ・セールム英語版 (NOR)
  ビャチェスラフ・クラシリニコフ英語版
& オレク・ストヤノフスキー英語版 (ROC)
  シェリフ・ユヌス英語版
& アフメド・ティジャン英語版 (QAT)

女子編集

大会名
  1996 アトランタ   ジャッキー・シルバ
& サンドラ・ピレス (BRA)
  モニカ・ロドリゲス英語版
& アドリアナ・サムエル英語版 (BRA)
  ナタリー・クック
& ケリー・ポットハースト (AUS)
  2000 シドニー   ナタリー・クック
& ケリー・ポットハースト (AUS)
  シェルダ・ベデ英語版
& アドリアナ・ベアール (BRA)
  アドリアナ・サムエル英語版
& サンドラ・ピレス (BRA)
  2004 アテネ   ケリー・ウォルシュ
& ミスティ・メイ (USA)
  シェルダ・ベデ英語版
& アドリアナ・ベアール (BRA)
  ホリー・マクピーク
& エレーン・ヤングス (USA)
  2008 北京   ケリー・ウォルシュ
& ミスティ・メイトレーナー (USA)
  王潔
& 田佳 (CHN)
  薛晨
& 張希英語版 (CHN)
  2012 ロンドン   ケリー・ウォルシュ
& ミスティ・メイトレーナー (USA)
  ジェニファー・ケッシー英語版
& エイプリル・ロス (USA)
  ラリッサ・フランカ
& ジュリアナ・フェリズベルタ英語版 (BRA)
  2016 リオデジャネイロ   ラウラ・ルートヴィヒ
& キラ・バルケンホルスト英語版 (GER)
  アガタ・ベドナルズク
& バルバラ・セイシャス (BRA)
  ケリー・ウォルシュ・ジェニングス
& エイプリル・ロス (USA)
  2020 東京   エイプリル・ロス
& アレクサンドラ・クラインマン (USA)
  マリアフェ・アルタチョ・デル・ソラール英語版
& タリカ・クランシー英語版 (AUS)
  アヌーク・ヴェルジェ=デプレ英語版
& ヨアナ・ハイドリヒ英語版 (SUI)

メダル獲得数の国別一覧編集

男子
国・地域
1   アメリカ合衆国 (USA) 3 1 0 4
2   ブラジル (BRA) 2 3 1 6
3   ドイツ (GER) 1 0 1 2
4   ノルウェー (NOR) 1 0 0 1
5   スペイン (ESP) 0 1 0 1
  イタリア (ITA) 0 1 0 1
  ロシア (RUS) 0 1 0 1
8   カナダ (CAN) 0 0 1 1
  ラトビア (LAT) 0 0 1 1
  オランダ (NED) 0 0 1 1
  カタール (QAT) 0 0 1 1
  スイス (SUI) 0 0 1 1
7 7 7 21
  • 2020年東京オリンピック終了時点
  • 国・地域名は現在の名称で統一した
  • ロシアはロシアオリンピック委員会での参加を含む
  
女子
国・地域
1   アメリカ合衆国 (USA) 4 1 2 7
2   ブラジル (BRA) 1 4 2 7
3   オーストラリア (AUS) 1 1 1 3
4   ドイツ (GER) 1 0 0 1
5   中国 (CHN) 0 1 1 2
6   スイス (SUI) 0 0 1 1
7 7 7 21

参加国編集

  •    – 開催国
  • 数字は出場組数
男子
国・地域 / 年 96 00 04 08 12 16 20 参加回数
  アンゴラ (ANG) 1 1
  アルゼンチン (ARG) 1 2 1 1 1 5
  オーストラリア (AUS) 1 2 2 1 1 5
  オーストリア (AUT) 1 2 2 1 2 5
  ブラジル (BRA) 2 2 2 2 2 2 2 7
  カナダ (CAN) 2 2 1 1 2 5
  チリ (CHI) 1 1 2
  中国 (CHN) 1 1 2
  キューバ (CUB) 1 1 1 3
  チェコ (CZE) 1 1 1 1 4
  スペイン (ESP) 2 1 1 1 1 1 1 7
  エストニア (EST) 1 1 2
  フランス (FRA) 1 1 1 3
  イギリス (GBR) 1 1
  ジョージア (GEO) 1 1
  ドイツ (GER) 1 2 2 2 2 1 1 7
  ギリシャ (GRE) 1 1
  インドネシア (INA) 1 1
  イタリア (ITA) 1 1 1 1 2 2 6
  日本 (JPN) 1 1 1 1 4
  ラトビア (LAT) 1 2 1 1 4
  モロッコ (MAR) 1 1
  メキシコ (MEX) 1 1 1 3
  オランダ (NED) 1 2 1 2 1 5
  ノルウェー (NOR) 1 2 2 1 1 1 6
  ニュージーランド (NZL) 1 1
  ポーランド (POL) 1 2 2 3
  ポルトガル (POR) 1 1 1 3
  プエルトリコ (PUR) 1 1
  カタール (QAT) 1 1 2
  ロシア (RUS) 1 1 1 2 2 5[A]
  南アフリカ (RSA) 1 1 2
  スイス (SUI) 1 2 2 2 1 5
  スウェーデン (SWE) 1 1 1 3
  チュニジア (TUN) 1 1
  アメリカ合衆国 (USA) 3 2 2 2 2 2 2 7
  ベネズエラ (VEN) 1 1
大会別出場組数 24 24 24 24 24 24 24
大会別出場国数 19 17 17 18 19 16 19
  
女子
国・地域 / 年 96 00 04 08 12 16 20 参加回数
  アルゼンチン (ARG) 1 1 1 3
  オーストラリア (AUS) 2 3 2 1 2 2 1 7
  オーストリア (AUT) 1 1 2
  ベルギー (BEL) 1 1
  ブラジル (BRA) 2 2 2 2 2 2 2 7
  ブルガリア (BUL) 1 1 2
  カナダ (CAN) 1 1 1 2 2 5
  中国 (CHN) 2 2 2 1 1 2 6
  コスタリカ (CRC) 1 1
  キューバ (CUB) 1 1 2 1 4
  チェコ (CZE) 2 1 2 1 1 5
  エジプト (EGY) 1 1
  スペイン (ESP) 1 1 1 3
  フランス (FRA) 1 1 2
  イギリス (GBR) 1 1 2
  ジョージア (GEO) 1 1
  ドイツ (GER) 1 2 2 2 2 2 2 7
  ギリシャ (GRE) 1 2 2 1 4
  インドネシア (INA) 1 1
  イタリア (ITA) 1 2 1 1 1 1 6
  日本 (JPN) 2 2 1 1 1 5
  ケニア (KEN) 1 1
  ラトビア (LAT) 1 1
  モーリシャス (MRI) 1 1
  メキシコ (MEX) 1 1 1 1 4
  オランダ (NED) 1 1 1 1 2 2 2 7
  ノルウェー (NOR) 1 2 2 3
  ポーランド (POL) 1 1
  ポルトガル (POR) 1 1
  ロシア (RUS) 1 2 1 1 4[A]
  南アフリカ (RSA) 1 1 2
  スイス (SUI) 1 1 1 2 2 5
  アメリカ合衆国 (USA) 3 2 2 2 2 2 2 7
  ベネズエラ (VEN) 1 1
大会別出場組数 18 24 24 24 24 24 24
大会別出場国数 13 15 17 17 17 17 17

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ コトバンク(「知恵蔵2008」)
  2. ^ 嘉納行光川村禎三中村良三醍醐敏郎竹内善徳『柔道大事典』佐藤宣践(監修)、アテネ書房、日本 東京(原著1999年11月)、19頁。ISBN 4871522059。「オリンピックの柔道競技」

出場国に関する注釈編集

  1. ^ a b c d 2020年東京大会  ROCとしての参加。

関連項目編集

外部リンク編集