メインメニューを開く

速歩自源流』(そくほじげんりゅう)はNHK銀河ドラマ」枠で1969年6月2日6月6日に放送された連続テレビ映画である。カラー作品。全5回。

目次

概要編集

「銀河ドラマ」第4作。大正時代末から太平洋戦争後に至る激動の時代、群馬県安中市を舞台に、健脚を生かして郵便配達夫となり、素朴な人柄を人々に愛されながら人生を駆け抜けた男の一代記ドラマ。ロケーションを多用して全編フィルムで撮影された。

物語編集

佐藤晋吉は韋駄天晋吉の異名を取る名物男。郵便配達に意地と誇りを持って走り続けてきた。ある日、娘のキクが恋人正夫を連れて来る。妻のユキはもう婿にと決めているようだが、寝耳に水の晋吉は面白くない。だが正夫が県のマラソン大会で優勝したことがあると聞くや急に態度を変え、是非後継ぎにと熱望する。

キャスト編集

スタッフ編集

参考資料編集

  • 「テレビジョンドラマ」(放送映画出版)
NHK 銀河ドラマ
前番組 番組名 次番組
女優 わが道
(1969.5.12 - 1969.5.30)
速歩自源流
(1969.6.2 - 1969.6.6)
極楽夫婦
(1969.6.9 - 1969.6.20)